ホーム > 振込・支払 > 口座振替(自動引落) > 口座振替(自動引落)お手続きの方法(口座振替依頼書での申込)


新規のiDeCo(個人形確定拠出年金)掛金の口座引落&実行で 条件達成で300円プレゼント ~iDeCo(個人型確定拠出年金)の掛け金の引き落としは楽天銀行で~

口座振替(自動引落)お手続きの方法

楽天銀行の口座振替のお申し込み方法は4種類ございます。
利用可能な収納先一覧から対応している申込方法をご確認のうえ、必要となるお手続きをお願いいたします。

依頼書による口座振替(自動引落)の設定は4STEPで完了です!

  1. 口座振替依頼書を入手し記入
  2. 各収納機関への依頼書提出
  3. 楽天銀行から受付のメールを受信
  4. 楽天銀行にログインし暗証番号を入力
  5. 設定完了!

メッセージが表示されてから(STEP3で楽天銀行からのメール到着後)、13日以内に設定を完了させてください。期限内にお手続きが完了しない場合、依頼書を収納機関へ返却させていただきます。

  • メッセージは表示日の14日後に削除されますのでご注意ください。

口座振替の設定・確認には楽天銀行のユーザID・ログインパスワード・暗証番号が必要です。
上記のいずれかがご不明なお客さまは口座振替のお申込み前に下記より設定に必要な事項をご確認ください。

STEP1-2各収納機関への依頼書提出

収納企業より口座振替依頼書をお取り寄せ後、必要事項を記入し収納企業へ郵送をお願いいたします。

  • 収納企業により届け出印が必要な場合には任意の印鑑をご使用ください(楽天銀行には届け出印がないため)。
  • 楽天銀行での登録手続までに1週間から2ヵ月程度の期間を要しますのでご留意くださいますようお願いいたします。
  • お手続き状況は各収納機関までお問い合わせください。

STEP3楽天銀行から受付のメール受信

お客さまからご送付いただいた依頼書を、各収納機関から楽天銀行が受領すると、楽天銀行より取引通知に設定しているメールアドレスに「自動引落設定手続きのお願い」のメールをお送りいたします。

  • 設定が完了していない場合、最初のメールが送信されてから7日後と10日後にも取引通知に設定されているメールアドレス宛にご連絡します。
  • 取引通知を設定されていない場合、ご案内メールは送信されませんので、依頼書の提出後は適宜ログインしてメッセージの有無をご確認ください。

STEP4楽天銀行にログインして設定

4-1.メッセージボックスの確認

楽天銀行のウェブサイトまたは楽天銀行アプリからログインし、メッセージボックスをご確認ください。

  • メール到着後13日以内にパソコンやスマートフォンからログインすると、口座振替の設定ボタンがログイン後すぐに表示され簡単にお手続きをすることができます。

4-2.申込のお手続き

有効期限内にメッセージボックスより「申込」ボタンを押し、申込内容を確認のうえ間違いがなければ暗証番号を入力して申込を完了させてください。
申込に問題がなければ、設定が完了次第、楽天銀行より取引通知に設定しているメールアドレスに「自動引落設定完了」のメールをお送りいたします。

  • 表示された有効期限内に申込手続きが完了しない場合、依頼書を収納機関へ返却させていただきます。また、このメッセージは表示日の14日後に削除されますのでされますのでご注意ください。

以上のお手続をもちまして口座振替依頼書方式の口座振替設定は完了となります

よくあるご質問

収納機関に依頼した企業と違う企業名が表示されますが、どういうことでしょうか?

依頼した企業が利用している収納代行会社の可能性があります。
楽天銀行で口座振替(自動引落)に対応している収納代行会社については以下のリンクよりご確認ください。

  • 収納代行会社が対応している企業については楽天銀行ではお答えいたしかねますので、各収納代行会社までお問い合わせください。

口座振替(自動引落)の手続きが有効期限内に完了しなかったのですが、どうすればいいですか?

期限内にお手続きいただけなかった場合は、口座振替依頼書を収納機関へ返却いたします。収納機関へご連絡のうえ、再度お手続きください。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

「Viberで送金」スマホでいつでもカンタン送金!

  • 楽天銀行公式 Facebookページ

お問い合わせ

このカテゴリの
よくあるご質問

  • セキュリティ対策について
  • 楽天カード会員さま必見!楽天銀行普通預金金利がなんと!2倍!
  • 楽天 自動車保険無料見積もり