カードローンの利息計算のしかた

カードローン利息計算の基礎知識

カードローン利息計算の例

例えば、Aさんは、急な出張があり、10万円必要になりました。
お給料日まであと、1週間。1週間後に返済をしたいと考えています。

ご契約内容:スーパーローン 限度額;50万円、利率;年14.5%
ご利用期間:4/18~4/25の場合

①まずは、カードローン借入日数を確認!

借入当日は借入日数に含まれないため、7日間ですよね。
Aさんが、10万円を7日間(1週間)ご利用された場合の計算式は、
計算式: 100,000円 × 14.5% ÷ 365 × 7日 = 278.08219… となり、
お利息は、「278円」です。

②カードローン返済日を確認!

4/25に返済する場合は、「お借入元金100,000円」と「お利息278円」となり、ご返済金額は、『100,278円』です。

いかがですか?短期間のご利用であれば、利息の負担も少なくて便利ですよね。
毎月のご返済とは別に、お客さまのお好きなタイミングで追加のご返済をいただくことが可能です。
追加のご返済をご利用いただくと元金が予定よりも早く減り、結果としてお支払総額が少なくなることとなります。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)商品概要説明書(PDF:122KB)

  • お申込の際、お手元に銀行などの口座番号が分かるものをご用意ください。

今だけ! 金利半額!!カードローンお申込

楽天銀行スーパーローン(カードローン)商品概要説明書(PDF:122KB)

カードローン