お知らせ

楽天銀行における新型コロナウイルス感染者の発生について(2021/1/21更新)

2021年1月15日
最終更新日:2021年1月18日

楽天銀行株式会社は、当行において新たに新型コロナウイルスの感染者が発生したことを確認しました。当行では感染者の発生を確認後、濃厚接触者の調査、濃厚接触者への在宅勤務等の指示および検温による経過観察、施設等の消毒、取引先・関係先への連絡等を各状況に応じて実施しています。

[発表日:2021年1月15日]
・1月13日(水)、当行の拠点が所在するNBF品川タワーにて勤務する、従業員1名のPCR検査結果が陽性であったことを確認。
・最終出社日は1月8日(金)。

[発表日:2021年1月21日]
・1月20日(水)、当行の拠点が所在するNBF品川タワーにて勤務する、従業員1名のPCR検査結果が陽性であったことを確認。
・最終出社日は1月18日(月)。

楽天グループでは新型コロナウイルス対策本部を設置し、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束に向けて、原則在宅勤務や時差出勤、うがい・手洗い・マスク着用の徹底等によるグループ内での感染予防策、ソーシャルディスタンスをはじめとする感染拡大抑止のための啓発活動を実施しています。

楽天銀行は今後も、従業員・関係者の安全確保および感染拡大抑止のため、感染予防策を継続的に強化してまいります。