投資信託

楽天銀行は金融商品仲介業務として、楽天証券で取扱う投資信託をご案内します。

楽天証券の投資信託の魅力とメリット

魅力1

豊富な銘柄ラインアップ

楽天証券は豊富な投資信託のラインアップを取り揃えています。中でも、買付け手数料無料のノーロードファンドの本数が充実!

魅力2

充実!「投信積立」サービス

多彩な銘柄!少額からはじめられる!楽天銀行口座からの自動引き落としで月々の入金の手間いらず!
3拍子そろった楽天の「投信積立」を使って、「自分年金」を始める方が急増中。

月々100円~

月々100円から投資デビュー!毎月コツコツ「投信積立」

  • 「100円投資」の対象となる引落し方法は、証券口座のみです。楽天銀行からの引落しの最低買付単位は1,000円となりますので、ご注意ください。

楽天カード、楽天銀行からの引き落としが可能

楽天カードからの引き落としも可能です

魅力3

多彩な「NISA」対応商品とリーズナブルな手数料で「NISA口座」の取引をバックアップ!

2014年1月からスタートしたNISA(少額投資非課税制度)口座にもちろん対応!楽天証券なら、国内株式、投資信託、外国株式すべてがNISA口座の対象。国内金融機関で随一の商品ラインアップ、リーズナブルな手数料で、NISA口座での取引を全面的にバックアップします!

多彩な商品ラインアップ

月々100円~

月々100円から投資デビュー!毎月コツコツ「投信積立」

  • 「100円投資」の対象となる引落し方法は、証券口座のみです。楽天銀行からの引落しの最低買付単位は1,000円となりますので、ご注意ください。

ネット証券ならではの低コスト

豪華講師陣によるコラムも充実

楽天カード、楽天銀行からの引き落としが可能

楽天カードからの引き落としも可能です

分からないことはNISA専用ダイヤルで解決

NISA専用ダイヤル

0120-106-298

受付時間:平日午前8時~午後6時
携帯・PHS・050で始まるIP電話からは
03-6739-3400/通話料有料

魅力4

楽天グループならでは!ハッピープログラム

投資信託の残高に応じて楽天銀行「ハッピープログラム」を通じて、楽天スーパーポイントを獲得することができます。
楽天グループならではポイントプログラムでお客様の長期投資を応援させていただきます。

魅力5

手数料コース「超割」で国内株式もお得に

手数料コース「超割コース」を選択いただくと、投資信託の手数料(税抜分)1%をポイントバックいたします。

投資信託を始めるには

投資信託をはじめるには、楽天証券の口座を開設なさってください。(楽天銀行は金融商品仲介業務として、楽天証券で取扱う投資信託をご提供させていただきます。)

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、申込手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された購入又は換金手数料(最大税込4.32%)および運営管理費用(信託報酬等)の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

買付・換金手数料、信託報酬、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。

各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

楽天証券の各取扱商品等に投資いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また各取扱商品等は、価格の変動等によって損失が生じるおそれがあります。投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ウェブサイトの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページや「契約締結前交付書面」等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。