NISA 資産形成の味方

楽天銀行は金融商品仲介業務として、楽天証券で取扱う金融商品をご案内します。

NISAとは?

NISA(ニーサ)とは、個人の資産形成を応援する国の税制優遇制度です。

NISA(ニーサ)とは、株式や投資信託の配当金や分配金、値上がりで得られた売却益が非課税になる国の制度です。
投資で得られた利益は通常20.315%の税金がかかるので、この税制メリットはかなり大きいと言えます。

NISAなら投資の利益を非課税でまるまる受け取れます

たとえば投資で20万円の利益が出た場合、通常の課税口座(特定口座や一般口座)では約4万円を納税しなければなりませんが、NISA口座で投資していれば、得られた利益はまるまる受け取ることができます。

NISAでは金融機関選びが重要なポイントです

NISA口座を開設できるのは、その年の1月1日時点で18歳以上、かつ日本に住所がある人が対象です。
また、NISA口座を利用する際は以下の点に注意が必要です。

つまり、NISAでは金融機関選びが最も重要なポイントになります。すでに楽天証券以外の金融機関でNISA口座を開設してしまった方もご安心ください。NISA口座を開設する金融機関は1年単位で変更可能です。

NISA口座を楽天証券で開設する5つの理由

ポイントが貯まる!使える!

楽天証券なら、お買い物やカードで貯まった
楽天ポイントで、
投資信託、国内株式(現物)への投資が可能!
ポイント投資
100円から投資できるので、初めての投資にオススメです。


おすすめ楽天キャッシュ(電子マネー)で投信積立ができる!

投資信託の積立に楽天キャッシュが利用できます。決済額に応じて楽天ポイントが進呈されます。
詳しくはこちら

おトクな手数料

国内株式も米国株式も、 海外ETFも投資信託も
取引手数料無料

楽天証券のNISAなら国内株式・ETF、米国株式、海外ETF、投資信託の売買にかかる手数料が無料なので、長期の資産形成にピッタリです。
詳しくはこちら


楽天カードクレジット決済が可能

楽天カードクレジット決済で積立額の
最大1%をポイント進呈します!

※2024年1月現在
詳しくはこちら


外出先でもスマホで取引可能!

楽天証券スマートフォンサイトでの取引はもちろん
トレーディングアプリ「iSPEED」を使えば、
株式の取引もラクラク

詳しくはこちら


投資にかかる手数料等およびリスクについて

楽天証券の各取扱商品等に投資いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また各取扱商品等は、価格の変動等によって損失が生じるおそれがあります。投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ウェブサイトの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページや「契約締結前交付書面」等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。
金融商品取引法に係る表示について詳しくはこちら

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

楽天証券