NISA 資産形成の味方

楽天銀行は金融商品仲介業務として、楽天証券で取扱う金融商品をご案内します。

NISAとは?

NISA(ニーサ)とは、毎年決まった非課税投資枠が設定され、上場株式や投資信託の配当金(分配金)や値上がり益が非課税になる制度のことです。日本に住む20歳以上の方が対象です。

投資目的などに合わせて、「一般NISA」「つみたてNISA」選べます。

NISA口座を楽天証券で開設する6つの理由

ポイントが貯まる!使える!

楽天証券なら、お買い物やカードで貯まった
楽天スーパーポイントで、
投資信託の投資が可能!
100円から積み立てできるので、初めての投資にオススメです。
さらに、保有金額に応じて毎月ポイントが貯まります!!

ハッピープログラム


投信積立、自動引落で手間いらず注目!

「楽天銀行」全国200行を超える金融機関から自動引落の設定が可能


おトクな手数料

楽天証券の一般NISAなら、
国内株式の売買手数料0円
海外ETFの買付手数料も全額キャッシュバック

※つみたてNISAの販売手数料はノーロード(無料)とすることが政令で定められています。


豊富な商品ラインアップ

楽天証券のつみたてNISAなら、
投資信託取扱い140本以上
自分にぴったりの投資信託が見つかる!

楽天証券の一般NISAなら、
投資信託2,500本以上
販売手数料無料の投資信託1,200本以上
さらに、海外株式も充実の取扱い本数

※2018年10月5日現在


外出先でもスマホで取引可能!

楽天証券スマートフォンサイトでの取引はもちろん
トレーディングアプリ「iSPEED」を使えば、
株式の取引もラクラク


初心者にも安心のサポート機能

投資情報サイト「トウシル」や勉強会・オンラインセミナーで
お客様をサポート
「投資のはじめ方」をご案内します


証券取引を始めるには、まずは楽天証券に口座開設が必要です。
口座開設、口座管理料・維持料はもちろん無料です。

投資にかかる手数料等およびリスクについて

楽天証券の各取扱商品等に投資いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また各取扱商品等は、価格の変動等によって損失が生じるおそれがあります。投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ウェブサイトの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページや「契約締結前交付書面」等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。
金融商品取引法に係る表示について詳しくはこちら

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

楽天証券