楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)
楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)
自営業・フリーランスの方へ「プラス年金」
                   始めませんか?自営業・フリーランスの方へ「プラス年金」
                   始めませんか?
老後が長くなっていること、知っていましたか?

老後に必要な生活費は、長生きするほど増えていきます。

国民年金基金とは?

国民年金基金とは国民年金基金とは

国民年金基金は、自営業・フリーランスなどの国民年金の第1号被保険者の方々が安心して老後を過ごせるように、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せして加入できる公的な年金制度です。

国民年金基金をはじめる5つのポイント

受取は一生涯
掛金と年金額が明確
税制優遇対象
No!掛け捨て
自由に選べるプラン

ご加入お手続きの流れ

  1. STEP1
    資料請求
    まずは資料請求
  2. STEP2
    申込書類提出
    請求した資料に必要事項を記入し、返送
  3. STEP3
    書類受付・登録
    返送書類の受付、加入登録を行います
  4. STEP4
    加入員証の受領
    登録完了後、お手元に加入会員証を郵送
    (返送から1、2ヵ月程度かかります。)
  5. STEP5
    引落開始
    原則、ご加入の2ヵ月後より引落を開始

ご加入お手続きの流れ

  1. STEP1
    加入申出
    国民年金基金へ加入されたい方
    →加入申出はこちらをクリック
  2. STEP2
    フォーム入力
    基礎年金番号・掛金払込機関となる
    銀行口座番号が必要になります
    ※基礎年金番号:年金手帳・国民年金保険料の納付書/領収書、社会保険料控除証明書などで把握できます。
    ※楽天銀行からの引落しなら楽天ポイントがもらえる!
  3. STEP3
    申出書類の提出
    全国国民年金基金から加入申出書・預金口座振替依頼書が郵送されます。
    必要事項を記入し、全国国民年金基金へ返送ください。
    ※楽天銀行を選択いただくと預金口座振替依頼書の手続きがWeb上で完結します!
    ※全国国民年金基金へ加入申出書の返送は必要です。
  4. STEP4
    加入員証の受領
    登録完了後、お手元に加入会員証を郵送
    (返送から1、2ヵ月程度かかります。)
  5. STEP5
    引落開始
    原則、ご加入の2ヵ月後より引落を開始

楽天銀行からの引落ならポイントがもらえる

  • ハッピープログラム
  • 通常の口座振替(自動引落)1件ごとに、楽天ポイントが貯まります

会員ステージ/獲得できる楽天ポイント ベーシック/1ポイント スタンダード/1ポイント プレミアム/2ポイント VIP/3ポイント スーパーVIP/3ポイント

会員ステージ/獲得できる楽天ポイント ベーシック/1ポイント スタンダード/1ポイント プレミアム/2ポイント VIP/3ポイント スーパーVIP/3ポイント

掛金月額表(円) 1口目
終身年金
男性 女性
加入時年齢 年金月額 A型 B型 A型 B型
20歳1月~21歳0月 2万円※(1) 7,460 6,770 8,650 8,330
30歳1月~31歳0月 2万円※(1) 10,900 9,910 12,620 12,170
40歳1月~41歳0月 1万5千円※(1) 13,515 12,345 15,660 15,135
50歳1月~59歳11月 ※(2) 18,400 16,900 21,300 20,640
60歳0月~64歳11月 20,770 19,440 23,970 23,410

※(1)誕生月以外にご加入の場合は加算額が支払われます。詳しくは全国国民年金基金までお問い合わせください。
※(2)年金額は加入年齢時(月単位)によって異なります。
※上表は全国国民年金基金作成資料の一部を抜粋したものです。表示されていない年齢や、 2口目、I型、II型、III型、IV、V型の掛金等はお問い合わせください。
※加入時年齢とは、加入する月の末日の年齢です。1日生まれの方は前月が誕生月となります。

  • Q国民年金基金には誰でも加入できますか?
  • A国民年金基金に加入できるのは、以下の方です。
    ・20歳以上60歳未満の国民年金の第1号被保険者(自営業者やフリーランスなど)の方
    ・60歳以上65歳未満の国民年金に任意加入されている方
    ・海外に居住されている国民年金に任意加入されている方
    ※国民年金保険料を納めている方
    厚生年金保険や共済組合等に加入している会社員や公務員(国民年金の第2号被保険者)、その配偶者等の方(国民年金の第3号被保険者)は加入できません。
  • Q 途中で掛金が払えなくなってしまいました。
  • A減口しても掛金の支払いが難しい場合は、払い込みの一時中断が可能です。その場合、将来の年金額は未納期間に応じて減額されます。 なお、国民年金基金の払い込みを中断している間に、国民年金の付加保険料を納付することはできません。
  • Q 国民年金基金を脱退できますか?
  • A国民年金基金への加入は任意ですが、加入後に自己都合で脱退することはできません。ただし、国民年金の第1号被保険者でなくなるなど、加入資格を失うと脱退となります。

(出典)全国国民年金基金Webサイトより抜粋

全国国民年金基金のお問合せ先

全国国民年金基金 WEBサイト

https://www.zenkoku-kikin.or.jp/

※国民年金基金に関する詳しいご案内はこちらをご覧ください。

お電話でのお問い合わせ

新規加入ご希望の方

0120-65-4192※最寄りの地域支部へ繋がります。

楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)