ホーム > 個人事業主のお客さま > 海外送金 > 海外への送金 > 海外送金サービス概要 > 商品概要説明書


「海外送金サービス」商品概要説明書

2018年10月22日

サービス名 楽天銀行海外送金(個人事業主)
ご利用いただける方 楽天銀行に個人ビジネス口座をお持ちのお客さま
申込方法 楽天銀行WEBページより、サービス利用申込書に所定の事項を記入し、印刷・押印のうえ、必要書類を同封し、郵送にてお申込ください。
送金方法 楽天銀行の口座にログイン後の画面より、送金手続きを行ってください。海外送金取引依頼データが楽天銀行に送信され、送金手続きが開始されます。
送金金額および手数料の合計金額は楽天銀行円普通預金口座から引落されます。
手数料※1
  • 送金手数料:1,000円
  • 海外中継銀行手数料:1,000円
    • 送金人負担と受取人負担のいずれかを選択いただけます。
    • 送金人負担を選択する場合に必要となります。なお、海外中継銀行によっては、送金金額からさらに徴収される場合が稀にあります。
    • 受取人負担を選択する場合、手数料は送金金額から控除されています。金額は海外中継銀行の基準に従います。
  • 円貨送金手数料(リフティングチャージ):3,000円
    • 円貨送金(日本円の送金)にかかります。手数料は送金人負担となります。
  • 受取銀行手数料: - (受取人さま負担)
    • 受取銀行の基準により発生する場合があります。手数料は送金金額から控除されています。
  • ※1 当行の送金手続実行後に、中継銀行または受取銀行から当行に対し別途送金手続きに要した手数料の請求があった場合、当該手数料について、追加でお客さまにご負担いいただく場合があります。

    海外送金のご依頼内容に不備がある場合、入金が遅延する、資金が返却になる、 追加手数料がかかる等の可能性があります。
    資金が返却になる場合、手数料(※)のお戻しはできない場合がございます。
    また、資金返却は円転して円貨にて行いますが、適用する為替レートは、当行所定の時点・方法により特定される一般的な銀行間外国為替相場のものです。従いまして、為替相場の変動、及び通貨交換に伴うコスト等により円貨ベースで目減りしてのご返金となる場合がございますので、予めご了承ください。
    (※)送金手数料、中継銀行手数料、円貨送金手数料すべて
その他手数料 組戻手数料:3,000円
  • 組戻依頼1件あたりの手数料です。資金が返金されなかった場合も手数料はかかります。
  • 楽天銀行にて送金データの不備を発見した場合、お客さまへの確認をせずに送金を中止する場合があります。この場合は組戻手数料は発生しません。
照会手数料:3,000円
  • 照会依頼1件あたりの手数料です。照会結果が取得できなかった場合も手数料はかかります。
変更手数料:3,000円
  • 送金内容の変更依頼1件あたりの手数料です。当行で送金内容の変更の依頼を受付した場合でも、変更ができず、資金が返金になる・変更前の情報で送金される等の場合があります。その場合にも手数料はかかります。
初期導入手数料:0円
月額使用料:0円
送金レート レートは原則1日2回(10:30前後・17:00前後)更新されます。
通貨別の為替レートは海外送金サービスのログイン後画面にてご確認ください。
  • 相場急変時には1日に2回以上の更新を行う場合があります。
  • 本サービスの通貨換算に適用する為替レートは、当行所定の時点・方法により特定される一般的な銀行間外国為替相場に当行所定の為替ざやを加算したものです。
取扱通貨数 68通貨
  • 受取国の国内情勢その他の事由により、楽天銀行の判断で該当通貨による送金のお取扱を一時的にまたは継続的に停止する場合があります。
送金可能国・地域 234ヶ国
  • 送金可能国の国内情勢その他の事由により、楽天銀行の判断で該当送金可能国宛の送金のお取扱を一時的にまたは継続的に停止する場合があります。
着金までの所要日数 着金までの所要日数は通貨や受取国、経由銀行の数等により異なりますが、おおむね送金日+1営業日~5営業日程度となります。
  • 受取銀行および受取国における手続き、規制等により、更に日数を要する場合があります。
  • 当日23時50分までに当行が受付けた送金依頼は、翌営業日までにSWIFTを発信いたします。また、日本、中継銀行所在国、および受取銀行所在国に銀行休業日がある場合、銀行休業日を考慮したSWIFT発信となります。銀行休業日が連続する場合がありますのでご留意ください。
利用時間 24時間
  • 平日23:50~0:10、週末(土曜日23:50-月曜日6:00)、年末年始(12月31日~1月3日)、システムメンテナンス時 を除く
1取引あたりの最低送金額
  • 円貨指定:1円以上1円単位
  • 送金希望通貨額指定:円換算ベースで1円以上
  • 最低送金額は、送金手数料を含まない送金金額のみで判断いたします。
  • 1回の送金依頼(オーダー)は複数取引を含むことができます。送金手数料は1取引毎にかかります。
1オーダーあたりの最高送金額 300万円
但し、1日に振込可能な金額を設定されている場合、その金額の範囲内
  • 最高送金額は、送金金額と送金手数料の合算で判断いたします。
  • 1回の送金依頼(オーダー)は複数取引を含むことができます。送金手数料は1取引毎にかかります。
送金限度額 海外送金サービスの送金限度額は以下のとおりです。
対象期間の送金累計額が送金限度額を超える場合、送金は受付されません。
  対象期間 ※ 送金限度額
1回   3,000,000円
1日 毎日0:00~24:00 3,000,000円
1ヶ月 毎月1日~末日 5,000,000円
1年 毎年1月1日~12月31日 60,000,000円
  • 外貨で送金される場合も送金時の円貨額で計算いたします。
  • 送金限度額に達しない場合でも、取引履歴を踏まえて、ご利用を一時停止の上、お客さまに取引内容を確認させていただく場合がございます。
  • システムメンテナンス時間を除く
送金内容の確認

送金の実行後に、ステータスが「手続き中」と表示される場合があります。

合わせて楽天銀行より登録のメールアドレス宛に、以下の件名にてメールが送信されます。

----------------------------------------------
メール件名: 楽天銀行からのお知らせ[海外送金 送金内容を確認しています]
----------------------------------------------

この場合、楽天銀行での所定の手続が完了後、ステータスが「送金手続き完了」となります。

※楽天銀行での確認の結果、送金をお受けできない場合があります。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ 楽天銀行カスタマーセンター
海外送金専用ダイヤル
電話 0120-691-052 (フリーダイヤル)
または03-6832-2268(通話料有料)
月曜日~金曜日の9:00~17:00(土・日・祝日および12月31日~1月3日を除く)
メールによるお問い合わせ
規定等

楽天銀行海外送金をご利用の際は、事前に以下の「楽天銀行海外送金規定」等を必ずお読みください。

【楽天銀行海外送金規定等】

【参考ホームページ】

その他
注意事項
  • 2016年1月以降、海外送金取引のご利用には、マイナンバーのご提供が必要です。
    • お申込日が2015年12月31日以前でも、ご契約日が2016年1月1日以降となった場合は、個人番号(マイナンバー)に関する書類の提出についてご連絡をさせていただきます。
当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人 全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772

  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!
  • お問い合わせ先
  • スマホでカード決済【楽天スマートペイ】

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会