ホーム > 個人事業主のお客さま > 海外送金 > 海外への送金 > 海外送金サービス概要


海外送金サービス概要

200ヶ国

楽天銀行の海外送金サービスは、世界約200以上の国と地域に送金が可能です。 世界各地へ大切なお金を届けます。

  • 2016年1月以降、海外送金取引のご利用には、マイナンバーのご提供が必要です。
  • お申込日が2015年12月31日以前でも、ご契約日が2016年1月1日以降となった場合は、個人番号(マイナンバー)に関する書類の提出についてご連絡をさせていただきます。
  • 申込の流れ 海外送金の申込方法をご案内
  • 送金方法 海外送金のご利用方法をご案内
  • 商品概要説明 海外送金のサービス概要を一覧でご紹介

海外送金とは

海外の銀行口座へお金を送金すること

海外の取引先や関係会社へ、商品の代金や手数料などの費用等を送金することを目的にしたサービスです。

海外送金にかかる費用

「送金手数料」「海外中継銀行手数料」「円貨送金手数料」「受取銀行手数料」の4つ

海外送金にかかる費用には、送金を行う銀行に支払う手数料(送金手数料)と、中継する銀行や受取る銀行に支払う手数料(海外中継銀行手数料・受取銀行手数料)があります。
また、外貨で送金する場合には、その日の為替レートで両替し、両替の発生しない円のまま送金する場合には「円貨送金手数料」がかかります。

送金例

送金の方法

大きく分けて「銀行や郵便局の窓口から送金」「インターネットから送金」

窓口からの送金は海外送金サービスを提供する銀行や郵便局の窓口から送金を行えます。
行員の方に聞きながら行える反面、送金依頼書の記入の手間や、窓口の営業時間内に行く必要があります。
楽天銀行では、インターネットから送金できる送金サービスを提供しています。インターネットでの送金は、すべてご自身で入力する必要があるものの、オフィスにいながら、24時間(※1)送金手続きを行うことができ、送金手数料などの手数料が安価に抑えられることが多いです。

  • STEP1

    お客さま

    受取人の登録

  • STEP2

    お客さま

    送金作成、依頼

  • STEP3

    楽天銀行

    送金内容の審査

マネー・ローンダリング、テロ資金供与対策の強化等の観点から送金内容の確認がより詳細に求められており、楽天銀行での送金内容の確認(審査)(※2)にはお時間をいただいております。あらかじめご了承ください。

※1 平日23:50~0:10、週末(土曜日23:50~月曜日6:00)、年末年始(12月31日~1月3日)およびシステムメンテナンス時等を除く

※2 楽天銀行での送金内容の確認(審査)
楽天銀行での確認は土日祝日を除く銀行営業日の10:00~16:00の間に行っており、送金依頼が16:00をすぎた場合は翌営業日扱いとなります。
当行や中継銀行が必要と判断した場合、送金内容詳細に対するご回答や、ご回答内容が確認できる書類の提出をお願いする場合がございます。

  • 海外へ外貨建てで送金する場合、外貨普通預金から送金することはできません。
    全て、都度円普通預金から外貨に交換したうえで送金していただきます。

パートナー

コンベラ(Convera)は、当行海外送金サービスにおけるパートナーです。

コンベラ(Convera)

コンベラ(Convera)は、ノンバンクの法人向けクロスボーダー決済分野で最大手のグローバル企業です。
以前ウエスタンユニオン・ビジネスソリューションズであったコンベラは、業界において何十年もの間培ってきた専門知識と、テクノロジー主導の決済ソリューションを通じて、よりスマートな資金の送金手段を顧客に提供し、すべての取引においてより多くの価値を得られるように支援しています。コンベラは、中小企業の経営者から大企業の財務部門、教育機関、金融機関、法律事務所、NGOなど、3万以上の顧客にサービスを提供しています。


  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!
  • お問い合わせ先
  • スマホでカード決済【楽天スマートペイ】

楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)
  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会