ホーム > セキュリティ > 機能や設定方法を調べる・探す(設定と対策)(一覧) > 認証強化設定 > IP制限サービス > 確認・再設定方法


IP制限サービス

確認・再設定方法

IPアドレスの追加方法は、設定方法と同じです。
ここでは、IP制限サービスの一時解除方法および設定解除(削除)方法をご案内します。
パソコンとモバイルサイトの両方から手続き可能です。

IP制限サービスの一時解除にはワンタイム認証の設定が完了していることが必要です。

IP制限サービスの一時解除方法

STEP1IP制限サービスにアクセスしてください

IP制限の一時解除ではなく、IP制限自体を解除する場合は、登録中のプロバイダ(ドメインネーム/IPアドレス)すべてを削除してください。

  • 1お客さまの口座にログイン後、メニューの「セキュリティ」を押してください。
  • 2「セキュリティ設定」から「IP制限サービス」の「変更」を押してください。

STEP2一時解除手続き画面へアクセスしてください。

パソコンからのお手続き
IP制限サービス画面の「一時的に解除」ボタンを押してください。

STEP3ワンタイム認証をしてください

パソコンからのお手続き
「ワンタイムキーの送信」ボタンを押し、表示されているメールアドレスにワンタイムキーを送信します。
メールで届いたワンタイムキーを入力し、「ワンタイムキーの設定」ボタンを押すと一時解除完了です。

ワンタイム認証が完了後、30分間登録外IPアドレスからも取引が可能になります。

IP制限サービスの一時解除(削除)方法

STEP1IP制限サービスにアクセスしてください

  • 1お客さまの口座にログイン後、メニューの「セキュリティ」を押してください。
  • 2「セキュリティ設定」から「IP制限サービス」の「変更」を押してください。

STEP2削除するIPアドレスを選択してください。

「登録済みのプロバイダ(IP)の一覧」から削除するプロバイダを選択し、「削除」ボタンを押してください。

完了画面が表示されると、削除完了です。

すべての設定を削除することでIP制限の設定がすべて解除できます。

IP制限サービスは、お客さまご自身で取引画面にログイン後、設定してください。
電話やメールでの当行への変更依頼はお受けできません。



ページトップへ