ホーム > セキュリティ > 機能や設定方法を調べる・探す(設定と対策)(一覧) > 口座管理・利用制限機能 > 振込限度額設定


振込限度額設定

1日の振込限度上限額を設定できる機能です。

振込限度額とは

1日に振込可能な金額を1,000円単位で任意で設定できます。
個人・個人ビジネス口座のお客さまは、あらかじめ100万円に設定されています。

1回あたりの振込上限金額について

振込限度額設定は1日あたりの振込限度額の設定をするものですが、下記のお取引については別途1回あたりの振込上限金額がありますので、ご注意ください。

1回あたりの振込上限金額が決まっている振込(個人口座のお客さま)

かんたん振込(メルマネ):30万円
Viberで送金:30万円
Facebookで送金:30万円
ゆうちょ銀行本人名義口座への振込(出金):1,000万円

利用用途・目的

お客さまが設定した1日あたりの振込限度額を超えた振込などを制限することで、万一の際に第三者による口座不正利用の被害額を抑えます。

使用方法

パソコン、モバイルサイト、もしくは、楽天銀行アプリから利用できる機能です。

対象となるサービス

  • 楽天銀行口座への振込
  • 楽天銀行口座への振込予約実行
  • 他金融機関への振込
  • 他金融機関への振込予約実行
  • Viberで送金
  • かんたん振込(メルマネ)
  • BIG/totoの購入
  • Facebookで送金
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 楽天銀行かんたん決済による支払
  • 楽天銀行かんたん決済プラスによる支払
  • 一括振込(個人ビジネス口座のお客さまのみ)

【ご注意ください】

  1. 本人名義の他行口座への振込は、1日あたりの振込限度額の制限対象外です。
  2. 振込予約については、実行日に1日あたりの振込限度額の規制対象となります。予約時点(予約日)では制限対象外です。
  3. 1日あたり振込限度額を1,000万円以上に設定される場合、変更内容の反映は原則、翌営業日となります。(変更が完了した後に、当行からメールにて通知いたします)。
    なお、変更ができない場合もございますので、ご了承ください。

振込限度額設定の利用にはワンタイム認証の設定が完了していることが必要です。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • こんな「うまい話」にご用心!