ホーム > セキュリティ > 機能や設定方法を調べる・探す(設定と対策)(一覧) > 口座管理・利用制限機能 > ATM出金制限


ATM出金制限

ATMから預金を引き出す際の条件を、お客さまが任意で変更できる機能です。

ATM出金制限とは

ATMの出金停止設定、出金限度額設定、利用するATMの設定、利用する時間が設定(制限)できます。

機能一覧 機能 初期設定(口座開設時)
ATM出金停止設定 ATMでの預金の引出を停止・再開できる 引出可能に設定 モバイルサイトから出金停止を一時的に解除
出金限度額設定 お客さまがATMから1日に引き出せる預金の限度額を設定できる 50万円 1,000円単位で、50万円を上限として自由に変更可
50万円超の限度額設定をご希望の場合、個人のお客さまはカスタマーセンターまで、個人事業主・法人のお客さまは法人ビジネス口座/個人ビジネス口座 サポートデスクまでご連絡ください。
ご連絡をいただいた当日に限り、限度額を原則として100万円までの範囲で一時的に引き上げさせていただきます。
なお、当行の判断により、引き上げのご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。
出金ATM設定 お客さまが預金を引き出すATMを限定できる すべて引出可能 提携先ATMごとの預金引出の停止・再開の設定や、ゆうちょ銀行では預金を引き出せる都道府県を5つまで指定も可能(最大5つ)
出金時間制限 ATMから預金を引き出せる時間帯を、1時間単位で設定できる (全提携先ATMで共通) 時間の指定なく引出可能 2つの時間帯まで設定可

利用用途・目的

ATMの利用に制限をかけることで、カードの盗難紛失やスキミングによる不正出金などの被害を抑えることができます。

使用方法

ATM出金設定画面から希望する設定を選択し変更します。
変更はいつでも可能ですが、ワンタイム認証が必要です。

ATM出金制限の設定にはワンタイム認証の設定が完了していることが必要です。

クレジット機能付きキャッシュカードや楽天銀行デビットカードをご利用されているお客さまは、ATM出金停止設定中でもクレジット機能やデビット機能は利用可能です。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • こんな「うまい話」にご用心!