ホーム > セキュリティ > ケースで調べる セキュリティサービス ケーススタディー > ネットヘビーユーザのあなたを守るのはこの方法


ネットヘビーユーザのあなたを守るのはこの方法

趣味で動画や音楽配信のサービスはよく利用している。危険ってよく言われるけどファイル交換サービスも欠かせない。そこで知り合った人と趣味の話に盛り上がることも多いし。

こんな人は要チェック

  • ダウンロードサービスを使う人
  • SNSや交流サイトをよく使う人

普段の利用はこんな感じでは?

時間があればfacebookやTwitterを使っています。
音楽配信サービスやファイル交換ソフトは昔から愛用していて、そこで知り合った人と趣味の話で盛り上がることも。流行っているサイトやサービスはほぼ使っているし、新しいサイトや話題のサービスはとりあえず会員登録。もはや、一体どのサービスに登録しているかもわからない。PW管理ツールも使っているけど、そもそもどのサイトがどんなサービスだったかなんて。
そういえばこの前クローズしたサイトの情報はどうなったんだろう・・・。

インターネットは慣れている。けど、セキュリティ対策はどうですか?

こんな危険が迫ってます!

登録した分だけ情報漏えいのリスクも!

登録した個人情報の漏洩から二次的な被害として情報が悪用され、なりすましによる金銭的な被害が多発しています。怪しいサイトやよくわからないサイトでの会員登録はよく考え、自分が管理できる範囲で楽しく利用しましょう。適切な個人情報管理のために使わなくなったサイトやサービスは退会することも必要です。

知らない間にウィルスやスパイウェアに感染の可能性も!

ソフトウェアなどをダウンロードするサイト、特にユーザ同士がファイルを交換するサイトでは、時として悪意あるユーザがあなたの情報を狙っていることがあります。定期的なウィルススキャンの実行はもちろん、怪しいなと思ったサービスの利用は気をつけましょう!

楽天銀行でセキュリティ対策するならこの設定!

合言葉認証

不正なログインをとにかく防止!

ワンタイム認証

取引実行直前で、不正な利用を未然に防止!

取引通知メール

取引や手続きのたびに届くメールで早期発見!


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • こんな「うまい話」にご用心!