ホーム > セキュリティ > ケースで調べる セキュリティサービス ケーススタディー > スマホや携帯でも安心して利用したい


スマホや携帯でも安心して利用したい

パソコンよりもスマホや携帯のほうが便利だし利用頻度も高い。お買い物や支払いもスマホや携帯でできるんだったら使いたい。けど、このまま使って大丈夫?

こんな人は要チェック

  • パソコンよりもスマホや携帯派の人
  • モバイルバンキングをよく利用する人

普段の利用はこんな感じでは?

自宅や会社ではパソコンも使うけど、通勤の途中で使うスマホや携帯のほうがすぐに使えて便利。
毎日持ち歩いているから、ちょっとした合間に残高照会や振込など取引も全部スマホで済ませます。
平日日中に銀行に行くなんてほぼ無理だから助かる。

そういえばこの前レストランでひやっとしたことがあって・・・。スマホをテーブルの上においたまま忘れそうになったんだよね・・・・。

いつも手元にあって便利なスマホや携帯。でも紛失や盗難のリスクだってありますよね?

こんな危険が迫ってます!

盗難後の不正利用!

持ち歩きができて便利な分、置き忘れや紛失、盗難のリスクは避けられません。スマホや携帯のロック機能はもちろん、アプリのユーザIDやログインパスワードが簡単に推測できると、盗難後悪用される可能性があります。

そのIDやパスワードだとばれてしまうかも!

今使っているIDやパスワードは「覚えやすい」「忘れにくい」ものにしていませんか?あなたにとって便利なものは悪意のある人にも便利なものかもしれません。個人情報から安易に推測可能なIDやパスワードの設定はやめましょう。

楽天銀行でセキュリティ対策するならこの設定!

合言葉認証

盗難・紛失にあった場合でも、第三者による不正利用を防止します。

暗証番号

ログイン情報が盗まれ、不正ログインの被害にあっても、送金などの不正な取引を水際で防止!

モバイル制限

利用制限をかけることで、万一に備えることができます!


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • こんな「うまい話」にご用心!