ホーム > セキュリティ > ケースで調べる セキュリティサービス ケーススタディー > 面倒は最低限にとどめたい。どうしたらいい?


面倒は最低限にとどめたい。どうしたらいい?

セキュリティ対策は重要だって言うことも、「周りが言うから」知ってる。でも、よく使うからこそ面倒な手続きが必要なのもそれはそれで困る。

こんな人は要チェック

  • 普段からずぼらな人
  • 毎日のことだから、簡単第一と思っている人

普段の利用はこんな感じでは?

カードの支払いや公共料金の支払い、デビットでの支払いも、全部ネットで履歴や明細を確認。家計簿代わりに使っているから、毎週のように残高照会や履歴をチェック。いろんな設定があるのは知っているけど、毎回面倒なのはいやとても困る。かといって、不正利用とかされてしまうと生活が困ってしまうし・・・。最低限で、面倒にならない方法はいったいどれなのかしら?と思って毎日が過ぎて早●年・・・。

  • 楽天銀行デビットカードによる支払いのこと。

かんたんなほうがいいのはみんな同じ。でもそれって他の人にもかんたんといえるかもしれませんよ?

こんな危険が迫ってます!

かんたんなIDやパスワードで
不正にログイン!

面倒だからと普段使っているサイトと同じIDやパスワードを使っていませんか?他のサイトで流出したIDやパスワードを使って、ログインできてしまったら大切な預金が不正に利用されてしまいます。

毎日チェックしても不正利用は
一瞬!

不正送金などの被害は一瞬です。
毎日チェックしていても、ある日履歴をみたら身に覚えのない振込で預金残高が限りなくゼロに!なんてことが起きないように事前の対策が肝心です。

楽天銀行でセキュリティ対策するならこの設定!

IP制限

普段使う場所(IPアドレス)からのアクセスなら設定してもこれまでどおり!

ログインID

取引画面の基本だから、絶対他人に推測されないものを!

ワンタイム認証

楽天銀行のセキュリティ設定の要だけは抑えておきましょう!


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • こんな「うまい話」にご用心!