ホーム > セキュリティ > ケースで調べる セキュリティサービス ケーススタディー > 盗難・紛失に備えたい!


盗難・紛失に備えたい!

楽天銀行のキャッシュカードは常に財布の中。コンビニのATMで便利だからよく使っています。持ち歩いている分、財布を落としたり、盗難にあったりした時が心配。

こんな人は要チェック

  • 普段からキャッシュカードを持ち歩いている人
  • 実は失くし物、落し物が多い人

普段の利用はこんな感じでは?

ネットショッピングやオンライン決済でもカードを使うけど、ATMでの引出しや街の店舗でのお買い物やレストランでの支払いに使うことも多いから、楽天銀行のカードは常に持ち歩いてます。一体型のカードだからショッピングにも欠かせない。財布にあるのが当たり前だから、なくなったらとても困る!なのに落とすかもしれない自分が不安!もちろん、スリや盗難も!

  • 楽天銀行のキャッシュカードにはクレジット機能付のものやデビット機能付のものがあります。

デイリーで便利に使えば使うほど盗難・紛失も隣り合わせ

こんな危険が迫ってます!

勝手にATMから出金!

一緒に盗まれてしまった保険証や免許証から暗証番号が推測され、ばれてしまうと、あなたでなくても、ATMで出金が可能に。知らないところであなたの大事な預金が勝手に引出されてしまう危険が。

知らない間に見知らぬ口座へ
不正送金!

悪意ある人に暗証番号がばれてしまうと、あなたの預金残高も一目瞭然。
知らない口座へ勝手に振り込まれてしまうかもしれません。

楽天銀行でセキュリティ対策するならこの設定!

暗証番号

推測されやすい暗証番号になっていませんか?わかりにくくすることが第一予防策です。

振込限度額設定

1日あたりの振込限度額を設定すれば、被害を最小限に抑えることができます。

ATM出金制限

普段使うATMが同じなら、ぜひこの機能。利用するATMを制限することで、万一の場合でもATMからの不正出金を予防できます。

まだまだ不安なら…

ワンタイム認証

暗証番号がばれた場合でも、重要な取引を防止できます。

ログインID

推測しやすいログインIDを使っていませんか?

ログイン制限

普段使う場所が決まっているなら、利用できる場所を制限する方法もあります。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • こんな「うまい話」にご用心!