ホーム > ご利用規定 > 新・楽天銀行FX バーチャルトレードアプリ利用規定


新・楽天銀行FX バーチャルトレードアプリ利用規定

新・楽天銀行FX バーチャルトレードアプリ利用規定

1.(本規定の目的)

この規定(以下「本規定」といいます。)は、楽天銀行株式会社(以下「当行」といいます。)が提供する新・楽天銀行FX バーチャルトレードアプリ(以下「本アプリ」といい、本アプリによる取引を「本取引」といいます。)の利用に関する取決めについて定めるものです。

2.(本アプリについて)

  • 1. 本アプリを通じて提供するサービスは、当行が運営・提供する店頭外国為替証拠金取引(新・楽天銀行FX)とは異なるサービスです。そのため、当該店頭外国為替証拠金取引とは配信されるレートの更新時間や価格、約定処理に係る時間や取引システムの操作性等について、必ずしも一致するものではなく、本規定および別途当行が定めるところによるものとします。
  • 2. 本アプリは、実際の店頭外国為替証拠金取引を行うためのものではありません。

3.(ご利用いただけるかた)

お客さまは、次に掲げる要件をすべて満たす場合に本アプリを利用することができるものとします。なお、本アプリの利用は一人一アプリのみとします。

  • (1) 満20歳以上の日本国内に居住する個人のお客さまであること
  • (2) 本規定、その他の本アプリに関連または付随する当行の規定、規則等(以下「規定等」といいます。)に同意すること
  • (3) 当行所定の利用環境においてインターネットを利用することができること
  • (4) 前各号のほか当行所定の条件を満たすこと

4.(本アプリのご利用にあたって)

  • 1. 本アプリのご利用にあたってニックネームを登録いただきますが、個人情報を用いたニックネームの登録は控えていただきますようお願いいたします。なお、一度登録いただいたニックネームを変更することはできません。
  • 2. いかなる目的であれ本アプリを通じて提供する情報の複製、転送および転売を固く禁じます。また、当行は、本アプリを通じて提供する各種情報に関してその内容を保証するものではありません。
  • 3. 本アプリの推奨環境は当行所定のものとなります。ご利用の前に必ずご確認ください。
  • 4. 本アプリは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終判断は、お客さまご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
  • 5. 当行は、当行の使用に係る電子計算機と、本アプリに係る当行の委託先もしくは金融機関の共同システムの運営体の使用に係る電子計算機とを電気通信回線で接続した電子情報処理組織(以下「電子情報処理組織」といいます。)の保守を実施する場合または電子情報処理組織に障害が発生した場合には、事前に通知することなく本アプリの利用を停止することがあります。

5.(禁止行為)

  • 1. お客さまは、本アプリの利用にあたって次の各号のいずれかに掲げる行為を行ってはならないものとします。
    • (1) お客さまの意思に基づかずに本アプリが利用される行為
    • (2) お客さまご自身が含まれるか否かにかかわらず、単一のアカウントを複数人で利用する行為
    • (3) 本アプリを不正に操作または改変し、もしくは本アプリ以外のシステム、ツールその他のソフトウェアまたはハードウェアを利用する行為
    • (4) 本アプリにおいて通常実行できないような取引を行う行為
    • (5) 本アプリまたは本アプリの運用に対して過大な負荷を強いる行為
    • (6) 本アプリの脆弱性、当行またはお客さまの通信機器、通信回線、システム機器等もしくはインターネットの脆弱性、インターバンク市場等の混乱等を利用して不当に利益を得ようとする行為
    • (7) 短時間での注文を繰り返し行う行為
    • (8) 当行または当行の役職員(当行の関連会社、当行の業務委託先またはこれらの役職員を含みます。)に対する暴言、恫喝、脅迫、虚言、誹謗中傷、名誉を毀損する言動、業務を妨害する行為
    • (9) お客さまと当行の間で交わされた電子メール、電話、書簡等の内容を、事前に当行の書面の同意を得ずに公開、複製、転載、再配布、販売する行為
    • (10) お客さま以外の第三者に経済的利益を帰属させることを目的として本アプリを利用する行為
    • (11) 本アプリの利用にあたって、ニックネーム等に不適切な文言を登録する行為
    • (12) 前各号に定める行為のほか、本規定に違反し、公正を害し、または当行もしくは第三者に損害を及ぼし、もしくはそのおそれのある行為
  • 2. お客さまの行為が前項各号に定める行為に該当するかどうかの判断は当行が行うものとし、お客さまは当行の判断に従うものとします。
  • 3. 当行は、お客さまが第1項各号に定める事由に該当した場合は、当該行為に基づく本アプリの利用をすべて無効とし、これに基づく本アプリ内のデータをすべて取消すことができるものとします。

6.(利用の中止)

次の各号に掲げる事由のいずれかに該当したときは、当行はお客さまの本アプリの利用を中止することができるものとします。

  • (1) お客さまが本規定の条項のいずれかに違反したとき
  • (2) 第15条に定める本規定の変更にお客さまが同意しないとき
  • (3) 第3条に定める条件の一つでも欠けたとき
  • (4) 第5条に定める禁止行為に該当し、またはそのおそれがあるとき
  • (5) 当行所定の期間、本取引を行わないとき
  • (6) 本アプリが、法令規則等もしくは公序良俗に反する行為に利用され、またはそのおそれがあると認められるとき
  • (7) 前各号のほか、やむを得ない事由により、当行がお客さまに対し本アプリの利用の中止の申出をしたとき
  • (8) 本アプリの中止を必要とする相当の事由が生じたとき

7.(景品等の提供について)

  • 1. 本アプリにおいて、当行が定める基準を満たしたお客さまには、入賞の認定または景品等の授与を行うことがありますが、お客さまが次のいずれかに該当する場合は、当行は当該入賞の認定を取り消し、または当該景品等の授与を行わないことができるものとします。
    • (1) お客さまの転居もしくは死亡、その他何らかの理由により入賞の認定または景品等の授与が困難となった場合
    • (2) お客さまに対して連絡したにもかかわらず、連絡がとれない場合
    • (3) 本規定第5条第1項各号に定める禁止行為を行った場合、またはそのような行為を行ったと当行が判断した場合
    • (4) その他、当行が入賞の認定または景品等の授与を行うことが不適切であると判断した場合
  • 2. 本アプリにおいて、当行が定める入選の権利を他に譲渡、質入れ、その他処分をすることができないものとします。
  • 3. 第1項の景品等の受取には、お客さま名義の当行預金口座が必要となります。

8.(免責事項)

  • 1. 次の各号に掲げる損害については、当行は免責されるものとします。
    • (1) 天災地変、政変、同盟罷業、外貨事情の急変、および金融市場の閉鎖・混乱等、不可抗力と認められる事由により、本アプリを提供できないことにより生じた損害
    • (2) 電信、電話、インターネットまたは郵便等その他の通信手段における誤謬、遅延等、当行の責めに帰すことのできない事由により生じた損害
    • (3) お客さまのコンピュータのハードウェアやソフトウェアの故障、誤作動、当行のコンピュータ・システム、ソフトウェアの故障、誤作動等、本アプリの利用に関係するコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、システムおよびオンラインの故障や誤作動により生じた損害
    • (4) 本アプリの提供にあたり、当行が本規定、その他の当行の他の規定、規則に定める本人確認手続を行ったうえで送信者をお客さまと認めて金銭の授受その他の処理が行われたことにより生じた損害
    • (5) 公衆電話回線、専用電話回線、インターネットその他の通信回線等の通信経路において盗聴等がなされたことによりお客さまの情報等が漏洩したことにより生じた損害
    • (6) お客さまが、法令規則等、規定等または当行のウェブサイトもしくは当行が送信した電子メール等に記載された内容を、誤解したことによって生じた損害
    • (7) 本アプリ、ウェブサイト、電子メール等その提供媒体の有無を問わず、当行(当行の提携先を含みます。)が提供する情報に基づいて行われたお客さまの行為によって生じた損害
  • 2. 当行は、理由の如何を問わず、本アプリの提供の遅延または中断等が発生した結果、お客さままたは他の第三者が損害を被ったとしても、当該損害について一切の責任を負わないものとします。

9.(通知の効力)

お客さまの届け出た住所または電子メールアドレスにあて、当行によりなされた本アプリまたは本取引に関する諸通知が、転居、不在その他当行の責めに帰さない事由により延着し、または到達しなかった場合においては、通常到達すべき時に到達したものとします。

10.(情報の利用)

お客さまは、法令により保護される場合および当行の明示の許諾があった場合を除き、本アプリまたは本取引に関連して当行または当行の提携先その他の第三者が提供する情報をお客さま自身の私的利用目的以外の目的に利用することはできません。

11.(内容の変更)

当行は、お客さまに事前に通知することなく、本アプリを通じて提供するサービスの内容を変更することができるものとします。

12.(個人情報等の利用等)

お客さまは、本規定の同意を以って、プライバシーポリシーに同意したものとみなし、当行が取得した情報はプライバシーポリシーの定めにより取り扱われます。

13.(準拠法)

本規定は、日本国の法律に準拠し、解釈されるものとします。

14.(合意管轄)

お客さまと当行との間の本取引に関する一切の訴訟については、当行の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

15.(規定の変更)

当行は、お客さまに事前に通知することなく本規定を変更できるものとし、当行ウェブページ上に掲示することによりお客さまに変更内容を告知するものとします。

以上
(2018年2月22日)