ホーム > プレスリリース > 2021年 > プレスリリース詳細


「2020 Asiamoney Best Banks Awards for Japan」で「Best Digital Bank」を3年連続で受賞

2021年1月6日

楽天銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、Asiamoney誌が主催する「2020 Asiamoney Best Banks Awards for Japan」において、最も優れたインターネット銀行に贈られる「Best Digital Bank」を3年連続で受賞しました。

「Asiamoney Best Banks Awards」は、1969年に創刊された英金融専門誌のEuromoney誌のアジア版であるAsiamoney誌が、2017年に開始したアワードです。本アワードは、アジア太平洋地域の各マーケットにおいて、過去1年間に優れた成果をあげた銀行に贈られ、インターネット銀行、投資銀行など最大8つのカテゴリーごとに各国の最優秀銀行を選出するものです。また、本アワードの受賞者は、Euromoney誌の編集者が議長を務めるシニアジャーナリストのチームが各銀行およびマーケットを詳細に調査したほか、シニアエディターが各国の銀行業界幹部からオンラインで聞き取り調査を行い、決定されました。

楽天銀行は本アワードにおいて、以下の点を特に高く評価され、日本の銀行業界における「Best Digital Bank」を受賞しました。

  • コロナウイルス感染症が拡大する中、オンラインシフトが進む日本の銀行業界において最も優位な位置にあること。
  • カード・保険・証券を含む楽天エコシステムのシナジーを最大限利用していること。
  • 2020年9月時点で口座数は940万に達し、日本のインターネット銀行で最大※1であるだけでなく、新規口座獲得のスピードが更に加速していること。
  • 預金残高の増加も加速しており、それに伴い給与振込や口座振替などの決済件数も急速に増加していること。

1 2021年1月6日現在 当行調べ

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。

(ご参考)Asiamoney Best Bank Awards 2020ウェブサイト

https://www.asiamoney.com/article/27y52lce53ygn1nldou80/awards/best-bank-awards/japans-best-digital-bank-2020-rakuten-bank