ホーム > プレスリリース > 2020年 > プレスリリース詳細


「Global Finance World’s Best Consumer Digital Bank Awards」で「Country Winner」を6年連続受賞

2020年8月25日

日本における個人のお客さま向けインターネット銀行で最も優れていると評価

楽天銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:永井 啓之、以下 「楽天銀行」)は、米金融専門誌グローバル・ファイナンス誌が主催する「Global Finance World’s Best Consumer Digital Bank Awards」において、その国の最も優れたデジタルバンクに贈られる「Country Winner」を6年連続で受賞しました。

「Global Finance World’s Best Consumer Digital Bank Awards」は、世界におけるインターネットバンキングサービスについて、グローバル・ファイナンス誌の編集者及びコンサルティング、テクノロジー、アウトソーシングのグローバル・リーダーであるインフォシス社が共同でビジネスモデルやイノベーションを評価し、優れた銀行を選出するものです。今年で21回目の開催となりました。

楽天銀行は本アワードにおいて、実店舗を持たないインターネット銀行として、いかに全てのサービスをデジタル化しているかという点が特に高く評価され、「Country Winner」を受賞しました。

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。

グローバル・ファイナンス誌について

グローバル・ファイナンス誌(米国、ニューヨーク)は1987年に設立され、189カ国の多国籍企業や金融機関に勤務するCEO、CFO、財務部の責任者等に購読されております。また、グローバル・ファイナンスはウェブサイトを通じて、30年以上にわたり国際金融市場の分析や記事を提供しています。

(ご参考)
Global Financeのウェブサイト:https://www.gfmag.com/
Global Financeのプレスリリース:https://d2tyltutevw8th.cloudfront.net/media/document/press-release-worlds-best-digital-banks-2020--1597244002.pdf