ホーム > プレスリリース > 2020年 > プレスリリース詳細


楽天銀行、「楽天クラッチ募金」にて新型コロナウイルス感染症対策支援募金第2期の受付を開始

2020年6月22日

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、そのご家族の方々に、心からお見舞いを申し上げます。

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下 「楽天銀行」)は、楽天グループのインターネット募金「楽天クラッチ募金」として、第2期となる新型コロナウイルス感染症対策支援のための募金受付を開始しましたのでお知らせします。

2020年4月13日(月)から6月19日(金)に実施した新型コロナウイルス感染症対策支援募金では、多くの方々から多大なるご支援を賜ることができました。緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染症による影響の長期化を踏まえ、引き続き「楽天クラッチ募金」での募金受付を行う運びとなりました。

楽天銀行口座をお持ちのお客さまは、募金受付口座へ24時間いつでも募金をお振り込みいただくことが可能です。また、楽天銀行口座をお持ちでないお客さまも、募金受付口座へお振り込みいただくことで募金が可能です。皆さまからの温かいご支援をお願い申し上げます。

お振り込みいただいた募金は、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームおよび日本財団「新型コロナウイルス緊急支援募金」、および「子供の未来応援基金」※1を通じ、医療機関等への支援や、困難な環境に直面している家庭や子どもへの支援などに広く役立ていただく予定です※2。なお、受付期間は2020年6月22日(月)より8月31日(月)までを予定しています。また、今回の新型コロナウイルス感染症対策支援募金は、楽天銀行の募金受付口座への振り込みのほか、「楽天ポイント」及び「楽天カード」、VISA・Mastercardブランドの各種クレジットカードでも受付を実施しています。

  • ※1子供の未来応援基金「新型コロナウイルス感染拡大への対応に伴う緊急支援事業」:子供の未来応援国民運動推進事務局(内閣府、文部科学省、厚生労働省、独立行政法人福祉医療機構)が運営。
  • ※2今後の状況により、寄付先を順次追加する可能性がございます。
  • 募金受付口座

    銀行名

    楽天銀行

    支店名

    本店

    支店番号

    101

    口座種別

    普通預金口座

    口座番号

    9001250

    口座名義

    楽天銀行株式会社 楽天クラッチ募金 新型コロナウイルス感染症対策支援募金口

    口座名義カナ

    ラクテンギンコウ(カ) ラクテンクラツチボキン シンガタコロナウイルスカンセンシヨウタイサクシエンボキングチ または クラツチボキンシンガタコロナウイルス

楽天銀行の口座をお持ちのお客さまは、楽天銀行のウェブサイト「新型コロナウイルス感染症対策支援募金について」ページ(URLhttps://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/200622/)の「寄付する」ボタンより、振込手数料無料で寄付いただけます。

  • 楽天銀行以外の口座からのお振り込みは、各金融機関が設定する振込手数料がかかります。
  • 楽天銀行法人ビジネス口座・個人ビジネス口座から支店名、口座番号を入力してのお振込は手数料がかかります。詳しくは各手数料一覧ページでご確認ください。
  • クラッチ募金については、領収書の発行はいたしません。また、寄付金控除の対象にはなりません。

楽天銀行は、今後も楽天グループのサステナビリティ活動の一環として、インターネットを通じて多くのご支援を呼びかけ、ご支援を必要とされる方々にお役立ていただけるよう活動を進めてまいります。