ホーム > プレスリリース > 2019年 > プレスリリース詳細


「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」にて東京ガス、東京都水道局の払込票の取扱いを開始

2019年11月1日

―チャージ不要で楽天銀行口座から直接お支払いが可能―

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、本日11月1日より、「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」にて「東京ガス」、「東京都水道局」の払込票の取扱いを開始します。「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」で首都圏の公共料金払込票の取扱いをするのは、今回が初めてです。

コンビニ払込票でも楽天スーパーポイントが貯まる 楽天銀行コンビニ支払サービス

「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」は、チャージ不要で楽天銀行口座から直接お支払いが可能です。お客さまは、発行される公共料金の請求書上に印字されたバーコードを、「楽天銀行アプリ」で読み込むだけで、コンビニに行かずにいつでもご利用代金のお支払いが可能となります。お支払いは楽天銀行口座から直接決済されるため、店舗に行く時間や手間がかかりません。
また、「ハッピープログラム(顧客優遇プログラム)」 にエントリーいただくと、お支払金額にかかわらず、「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」での支払1件ごとに楽天スーパーポイントが10ポイント貯まります。今ならさらに、期間限定で以下のキャンペーンを実施しています。

楽天銀行コンビニ支払サービス 対象企業限定でいまならポイント2倍!

「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」で、東京ガス・東京都水道局の払込票を支払うと、楽天スーパーポイントが通常の2倍となります(「ハッピープログラム」で付与する通常の10ポイントに加えて、お支払い1件あたり10ポイント(期間限定ポイント)をプレゼント)。

キャンペーン期間及びサービス利用期間:2019年11月1日(金)10:00~2019年11月30日(土)23:59
エントリー期間:2019年11月1日(金)10:00~2019年11月29日(金)9:59

詳細は以下のキャンペーンページをご確認ください。
https://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/cvs-payment/191101.html

楽天銀行では、お客さまの生活口座としてご利用いただけるよう、「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」における公共料金の払込票の対応先は、今秋以降、さらに拡大する予定です。

<「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」のご利用方法>

「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」の詳細は以下のページでご確認ください。

「楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)」
https://www.rakuten-bank.co.jp/transfer/cvs-payment/

ハッピープログラム(顧客優遇プログラム)について

「ハッピープログラム(顧客優遇プログラム)」は、楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。エントリーするだけでお取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、貯まった楽天スーパーポイントは振込手数料やデビットカード利用代金のお支払いにご利用いただけます。会員ステージがあがるごとに、お得になりATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料にご利用いただけます。

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。

以上