ホーム > プレスリリース > 2019年 > プレスリリース詳細


楽天銀行と楽天損保、代理店契約を締結

2019年4月23日

楽天銀行株式会社
楽天損害保険株式会社

楽天銀行の住宅ローンで楽天損保の火災保険を取扱開始

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)と楽天損害保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:添田 智則、以下「楽天損保」)は、損害保険代理店契約を締結し、4月23日(火)より、楽天銀行住宅ローン※1のお借入時にご加入いただく火災保険において、楽天損保の「ホームアシスト(家庭総合保険)」の取り扱いを開始します。

楽天銀行の住宅ローンご利用者様へおすすめ 火災保険のご案内 楽天損保 簡単に見積もり作成! プランを決めてスピード申込

楽天銀行の住宅ローン「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」は、2013年11月から提供を開始して以降、魅力ある金利設定、一律324,000円(税込)の融資事務手数料などの特長で多くのお客様よりご好評をいただき、残高は4,000億円に達しました。
楽天損保の「ホームアシスト(家庭総合保険)」は、リーズナブルな保険料が魅力で、補償内容はお客様のライフスタイルに合わせ、自由に選択いただけます。また、様々な事態に対応できる費用保険金も充実しています。募集にあたっては、楽天インシュアランスプランニング株式会社のコンサルタントがお客様のプラン設計や事務手続きをサポートします※2

楽天銀行と楽天損保は、今後も楽天グループの強みを生かしたサービスの連携により、各商品・サービスの付加価値や利便性の向上を図るとともに、お客様に魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。

  • ※1 「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」、「フラット35」、「フラット35S」、「固定と変動」
  • ※2 楽天銀行の住宅ローンお借入時にご加入いただく「ホームアシスト(家庭総合保険)」は、楽天インシュアランスプランニング(幹事代理店)と楽天銀行(非幹事代理店)の共同募集代理店分担方式契約でのご案内となります。

「ホームアシスト(家庭総合保険)」概要

特長1 リーズナブルな保険料

マンションの場合:保証期間10年で10,500円! 一戸建ての場合:保証期間10年で20,400円!

お見積条件

築年数: 新築(築1年未満)
保険の対象の所在地:東京都
所有区分: 上記「マンション」は区分所有、「一戸建て」は一棟所有
構造級別・用法:上記「マンション」は共同住宅・M構造、「一戸建て」は専用住宅・T構造
保険期間: 10年間
払込方法: 長期一括払
建物保険金額: 10,000千円
風・雹(ひょう)・雪災自己負担額: 3万円
特約: 水災危険補償対象外特約、雑危険補償対象外特約、破損・汚損損害等補償対象外特約、災害時諸費用保険金補償対象外特約[保険始期日]2019年4月1日以降のご契約

特長2 充実した費用保険金

様々な事態に対応できる費用保険金が充実しています。

災害時諸費用、地震火災費用、水道管修理費用、緊急時仮住まい費用、錠前交換費用、特別費用、損害防止費用

特長3 充実した無料サービス

応急処置に係る作業料、出張料が無料(保険期間中、何度でもOK!)

水廻りのトラブル、カギのトラブル、ガラスのトラブル、エアコンのトラブル、給湯器のトラブル

特長4 24時間・365日の事故対応

お客様が一日も早く普段の生活に戻れるようサポートしていきます。楽天損保 あんしんコール:大規模災害時には、当社からご連絡します。 あんしんWeekendサービス:土日祝日もご対応します!

詳細は、楽天銀行住宅ローン専用火災保険のページ、楽天損保ホームページの家庭総合保険「ホームアシスト」の商品ページに掲載の「補償内容」、「パンフレット」をご覧ください。