ホーム > プレスリリース > 2019年 > プレスリリース詳細


楽天銀行アプリで簡単に割り勘ができるサービス「楽らくワリカン」提供開始

2019年1月25日

Viberとの連携も可能、歓送迎会等の割り勘精算をよりキャッシュレスに

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、本日1月25日(金)より、スマートフォンアプリ「楽天銀行アプリ」上で簡単に割り勘ができるサービス「楽らくワリカン」※1の提供を開始します。

「楽らくワリカン」は、楽天銀行個人口座をお持ちのお客さまの「楽天銀行アプリ」上で、割り勘の計算から請求メッセージの送信、支払いの管理まで、さまざまな機能が利用可能となるサービスです。さらに、楽天グループのモバイルメッセージングアプリ「Viber(バイバー)」と連携した送金機能「Viber(バイバー)で送金」を利用※2すると、割り勘代金を請求された方は、手数料無料かつ口座情報等を入力する手間なく送金することができ、幹事の方は入金された金額に過不足がないかを「楽天銀行アプリ」上で確認することができます。

これからの季節に多くなる歓送迎会の精算をはじめ、グループイベントの会費を集める場面等でも、幹事の方の手間を省きながらキャッシュレスでの精算が可能になります。

 

<幹事側>割り勘計算画面イメージ

請求メッセージ受領イメージ

<幹事側>支払い管理イメージ

  • ※1 特許出願中
  • ※2 割り勘精算を行う幹事の方(割り勘イベント作成者)と、割り勘代金を請求された方がそれぞれ保有する楽天銀行口座と「Viber(バイバー)」アカウントを連携し「Viber(バイバー)で送金」を利用した場合

詳細は以下のページをご確認ください。

楽天銀行は、今後もお客さまにとって利便性の高い商品・サービスの提供を続けてまいります。

以 上