ホーム > プレスリリース > 2018年 > プレスリリース詳細


「楽天銀行ビジネスサポートプログラム」で1000人の会計士・税理士ネットワークを持つブリッジコンサルティングと提携

2018年10月22日

楽天銀行の法人口座をお持ちのかたが会計士・税理士に初回無料で簡単に相談の申込みができる仕組みを構築

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、ブリッジコンサルティンググループ株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役CEO:宮崎良一、以下「ブリッジコンサルティング」)と提携し、楽天銀行の法人ビジネス口座をお持ちのお客さまが「楽天銀行ビジネスサポートプログラム」を通じて、ブリッジコンサルティングが提供する税務会計支援サービスをご利用いただけるプラン(名称:『BRIDGE楽天銀行プラン』)を、本日2018年10月22日より開始します。これにより、楽天銀行の法人ビジネス口座をお持ちのお客さまは、会計・税務・労務等の手続きについて、ブリッジコンサルティングが持つ全国の公認会計士・税理士約1000人のネットワークの中から、お客さまに適した公認会計士・税理士に相談の申込みができるようになり、また1法人につき1回、1時間程度の相談を無料でご利用いただけるようになります。

楽天銀行 × BRIDGE ブリッジコンサルティンググループ株式会社

ご利用方法

  1. 楽天銀行法人ビジネス口座へログインし、「提携サービス」をクリック
  2. 『BRIDGE楽天銀行プラン』を選択し、申込内容と注意事項を確認
  3. 『BRIDGE楽天銀行プラン』ページにて、お客さまの情報を入力し、サービスプラン(プランA:会社設立したばかりのかた向けプラン/プランB:会社運営されているかた向けプラン)を選択
  4. ブリッジコンサルティングの担当者が、お客さまの相談内容に適した公認会計士・税理士をアサインし、お客さまとの日程調整を実施
  5. 公認会計士・税理士がお客さまに手続き等をご説明・お客さまのご質問に対応

提携の背景

楽天銀行では、近年法人向けサービスを拡充しており、様々な決済サービスから融資までトータルでサービスを提供しています。また、先進的で利便性の高いサービスを提供する企業と提携し、楽天銀行の法人ビジネス口座を保有するお客さまが提携先のサービスを安心して便利にご利用いただけるようにする「楽天銀行ビジネスサポートプログラム」を提供しています。

一方ブリッジコンサルティングでは、独立して会計事務所などを経営する全国の公認会計士・税理士と、企業が抱えているニーズとのマッチングサービスを提供しており、登録している公認会計士と税理士は約1000人を誇ります。

このたび両社のサービスが連携することで、特に起業後間もない法人を様々な側面からサポートすることが可能となると考え、このたびの提携に至りました。

ブリッジコンサルティンググループ株式会社は、アジアNo1の経営管理総合支援グループを目指す、BRIDGEグループの中核を担う会社で、プロ集合知能(PCI:Professional Collective Intelligence)を活用した経営管理支援サービスを提供しています。現在、約1000名の独立している公認会計士・税理士のネットワーク(日本最大級)を有しており、これらの集合知能データベースを元に、「一人でも多くの人を幸せに導く懸け橋になること」の実現に向けて、幅広く企業の経営課題の解決に取り組んでいます。

会社名: ブリッジコンサルティンググループ株式会社
代表者: 代表取締役CEO 宮崎 良一
所在地: 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館5F
設立日: 2011年10月
資本金: 1億円

楽天銀行は、今後も「楽天銀行ビジネスサポートプログラム」の提携先を拡大し、法人のお客さまにより安全・簡単で利便性の高いサービスを提供してまいります。

以上


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • 金額上限なし FX取引100万通貨ごとに現金100円プレゼント!