ホーム > プレスリリース > 2018年 > プレスリリース詳細


楽天銀行、住宅ローンでタカラレーベンと提携

2018年8月2日

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」の取扱において、総合不動産ディベロッパーの株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:島田 和一、以下「タカラレーベン」)と、2018年7月27日付で提携住宅ローン契約を締結しましたのでお知らせします。

「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」は、2013年11月に取扱を開始して以来、魅力ある金利設定、一律324,000円(税込)の融資事務手数料などの多くの特長で好評をいただいています。

2018年2月には、多様なお客さまのニーズにお応えすべく「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」の融資金額の上限を2億円に引き上げ※1、国内のインターネット銀行としては初めて※2 1億円超の団信付き住宅ローンの取扱を開始しました。

また2018年8月1日より、全疾病特約※3付団体信用生命保険の提供を開始しました。

  • ※1提携住宅会社または銀行代理業者を通じて提供する「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」が対象です。
  • ※22018年2月1日 楽天銀行調べ。
  • ※3全疾病特約とは「就業不能保障特約」の販売名称です。就業不能保障特約は、病気・ケガによる所定の就業不能状態を保障する特約です。ただし、精神障害、妊娠・分娩・産じょく等、一部保障の対象とならない病気等があります。

楽天銀行では、より多くのお客さまに「楽天銀行住宅ローン」をご利用いただきやすくするため、今後も総合住宅メーカー、マンションディベロッパーおよびビルダーを中心とした提携先の拡充を図ってまいります。

以 上


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • 金額上限なし FX取引100万通貨ごとに現金100円プレゼント!