ホーム > プレスリリース > 2018年 > プレスリリース詳細


The Asian Banker誌より「The Best Digital Bank in Japan賞」を受賞

2018年3月23日

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、アジア地域の金融専門誌である「The Asian Banker」主催の「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2018」において、「The Best Digital Bank in Japan賞」を受賞しました。楽天銀行の「The Asian Banker」からの受賞は、前身であるイーバンク銀行株式会社時代の2006年の受賞を含めると、2011年、2012年、2013年、2015年、2017年に続き、7回目となります。

「The Asian Banker」が主催する、「The International Excellence in Retail Financial Services Awards」には17年の歴史があり、中立の立場でアジア・オセアニア、中央アジア、中東、およびアフリカの金融機関等を審査し、優れた金融機関等を表彰しています。

このたび楽天銀行が受賞した「The Best Digital Bank in Japan賞」は、日本国内で最も便利で優れたデジタル・バンキングサービスを提供している金融機関等に贈られる賞です。

楽天銀行は、以下の点が特に評価され、「The Best Digital Bank in Japan賞」を受賞しました。

  • (1) 経常収益や純利益で二桁の成長を達成し、優れた事業戦略によりコストマネジメントにも成功するなど、他行に比べて優れた業績を残したこと
  • (2) 「楽天銀行アプリ」が外部機関から高い評価を受けており、また2017年4月末に累計ダウンロード数が300万件を突破し、総口座数に対する累計ダウンロード数の割合が他行を引き離しトップであること
  • (3) 他行が最近になり営業窓口や手続きなどの変革を進めているのに対し、当行は開業当初よりインターネット銀行として、伝統的なサービスを超えた顧客のニーズを満たす革新的なサービスを提供してきていること

    また2017年には、「楽天銀行アプリ」からだけでなくメッセージングアプリ「Rakuten Viber」から送金できる機能や、無料の資産管理ツール「マネーサポート」へのアドバイス機能、また楽天証券との口座連携サービスである「マネーブリッジ」へのカスタマイズ機能を追加したこと

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • 金額上限なし FX取引100万通貨ごとに現金100円プレゼント!