ホーム > プレスリリース > 2017年 > プレスリリース詳細


「新・楽天銀行FX」にFX投資情報サービス「テクナビ」を新たに導入

2017年12月25日

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、本日12月25日(月)より「新・楽天銀行FX」に、テクニカル分析結果の強気・弱気が一目でわかるFX投資情報サービス「テクナビ」を新たに導入しました。

【「テクナビ」画面イメージ】

「楽天銀行アプリ」での外貨定期預金のお取引画面イメージ

「テクナビ」は、短期・中期・長期におけるテクニカル指標分析結果を、強気であれば右肩上がり、弱気であれば右肩下がりの矢印で表示するFX投資情報サービスです。

7種類のテクニカル指標分析結果が矢印で一覧表示されるため、投資初心者の方でも、簡単に強気・弱気の判定を知ることができます。搭載したテクニカル指標の判定ロジックは、楽天証券株式会社のコンテンツ「マーケットスピードFXテクニカル教室」 別ウィンドウ表示で講師を務める山中康司氏に監修いただきました。

本サービスは、「新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEED」および「新・楽天銀行FX-WEB」から閲覧可能で、「新・楽天銀行FX」の口座をお持ちのお客さまが無料でご利用いただけます。

「テクナビ」サービス概要

提供開始日 2017年12月25日(月)
内容 テクニカル指標分析結果を、強気であれば右肩上がり、弱気であれば右肩下がりの矢印で表示するFX投資情報サービス
搭載テクニカル指標 4種複合、平均足、移動平均線、パラボリック、MACD、RSI、ストキャスティクス
提供チャネル Windows用インストール型「新・楽天銀行FX powered byMARKETSPEED」
Win/Mac対応 ブラウザ型「新・楽天銀行FX-WEB」
利用対象者 「新・楽天銀行FX」の口座をお持ちのお客さま
利用料金 無料

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • [FX現金プレゼントプログラム強化月間]7月度は現金プレゼント額が5倍!(米ドル/円以外)