ホーム > プレスリリース > 2017年 > プレスリリース詳細


LGBT向け住宅ローンの提供を開始
-パートナーシップ証明書の提示無しで受付可能-

2017年10月3日

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、2017年10月7日より、株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区、代表取締役会社長: 淺野 健、以下「リクルート住まいカンパニー」)が運営する「スーモカウンター新築マンション」をご利用のお客さまを対象に、LGBT※1向け住宅ローンの提供を開始します。

楽天銀行は、国内で営業する銀行としては初※2となるパートナーシップを公認する公的書類※3の提示なしで申し込めるLGBT向け「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」※4の提供を開始します。本商品は、法的な婚姻関係にないLGBTのカップルが共に居住するための住宅を共同で建築または購入する資金となる住宅ローンを連帯して借りたいというニーズにお応えするものです。当住宅ローンは、リクルート住まいカンパニーが運営する全国の「スーモカウンター新築マンション」を通して、新築マンションの購入などを予定される方へのみ、「スーモカウンター新築マンション」よりご紹介させていただきます。

  • ※1 LGBTとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者、性同一性障がいを含むこともある)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつとして使われる言葉です。
  • ※2 楽天銀行調べ(2017年10月3日現在)
  • ※3 パートナーシップ証明書など
  • ※4 通常の「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」同様の審査を楽天銀行が実施します。

サービス開始日

2017年10月7日(土)

スーモカウンター新築マンションとは

新築マンションの購入を検討されている方に向けた無料の相談サービスで、全国12都道府県54か所(2017年9月末時点)で提供しています。
詳しくはリクルート住まいカンパニーのウェブサイトをご確認ください。
https://www.suumocounter.jp/mansion/seminar/100039/

  • 「スーモカウンター新築マンション」では、「楽天銀行住宅ローン(金利選択型)」パンフレットを配布するのみで、商品説明は行いません。住宅ローンに関しては、楽天銀行の専用窓口までお問い合わせください。(0570-095-600(通話料有料)営業時間9:00~17:00 土日祝日年末年始を除く)

商品ページURL

「ハッピープログラム」の適用について

楽天銀行住宅ローンのお借入れがあり、返済口座を楽天銀行に設定していただいている場合には、「お預かり資産残高」および「取引件数」で決定された「ハッピープログラム」のステージより1ランク上のステージが適用されます。スーパーVIPの場合、最大でATM利用手数料月7回、他行振込手数料は月3回無料になります。

  • 「ハッピープログラム」は楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。

《楽天グループのLGBTへの取り組みについて》

楽天株式会社のウェブサイト内の「楽天グループサービスにおけるLGBTへの取り組み」をご確認ください。
URL: https://corp.rakuten.co.jp/about/diversity/lgbt.html

楽天銀行は、今後も多様なお客さまのニーズにお応えした魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大