ホーム > プレスリリース > 2017年 > プレスリリース詳細


「楽天銀行アプリ」のダウンロード数が300万件を突破!

2017年5月18日

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、スマートフォン向け「楽天銀行アプリ」(以下「楽天銀行アプリ」)の累計ダウンロード数が、2017年4月末で300万件を突破しましたのでお知らせします。

楽天銀行は、「楽天銀行アプリ」に銀行が提供するスマートフォンアプリとしては国内初の「指紋認証によるログイン機能」の導入をはじめ、振込先の口座情報を知らなくてもViberやFacebookのアカウント情報やメールアドレスで簡単に送金ができる「かんたん振込」機能などを備え、スマートフォンアプリを使うお客さまの利便性向上に常に努めています。これらが評価され、2017年4月末において「楽天銀行アプリ」のダウンロード数は累計300万件に達しました。

「楽天銀行アプリ」では、ほかにもお客さまがお持ちの銀行・証券・カード会社等の資産残高や利用履歴などを自動で一括管理できる「マネーサポート」機能や、全国9万台以上の提携ATMを検索できる「ATM検索」機能もご利用いただけます。

「楽天銀行アプリ」の詳細はこちらをご覧ください。

画面イメージ

【指紋認証によるログイン機能】

【Viberで送金】

【マネーサポート】

【ATM検索】

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大


  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会