ホーム > プレスリリース > 2017年 > プレスリリース詳細


「新・楽天銀行FX」スプレッド改定のお知らせ

2017年3月23日

より魅力的な低スプレッドを提供、米ドル/円スプレッドを0.3銭に

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、本日3月23日(木)6時10分より米ドル/円の通貨ペアのスプレッドを0.3銭(例外あり)に引き下げました。取引ボリュームの大きい米ドル/円の通貨ペアについて、業界最低水準のスプレッドを提供することにより、お客さまにはよりお得なコストで新・楽天銀行FXをご利用いただけるようになります。

  • 2017年3月22日楽天銀行調べ

FX 米ドル/円 スプレッド 0.3銭に引き下げ!(例外あり)

米ドル/円スプレッド

改定前 0.5銭(例外あり)(※)
改定後(3月23日(木)6:10以降) 0.3銭(例外あり)(※)
  • 通常時は上記スプレッドでお取引いただいておりますが、早朝時や経済指標発表時等、市場の流動性によってスプレッドが広がる場合があります。また、実際の取引時のスプレッドを保証するものではなく、お客さまの約定結果による実質的なスプレッドが広告表示の値と合致しない場合があります。

「新・楽天銀行FX」の詳細については、こちらをご覧ください。

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大


  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会