ホーム > プレスリリース > 2017年 > プレスリリース詳細


The Asian Banker誌より「Mobile Banking Application of the Year賞」を受賞

2017年3月21日

無料資産管理ツールの「マネーサポート」が評価され、42カ国250以上の金融機関の中から受賞

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、アジア地域の金融専門誌である「The Asian Banker」主催の「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2017」において、「Mobile Banking Application of the Year賞」を受賞しました。楽天銀行の受賞は、2011年、2012年、2013年、2015年に続き、2年ぶり5回目となります。

「The Asian Banker」が主催する「The International Excellence in Retail Financial Services Awards」は16年の歴史があり、中立の立場でアジア・オセアニア、中央アジア、中東、およびアフリカの42カ国250以上の金融機関を審査し、優れた金融機関を表彰するものです。

このたび楽天銀行が受賞した「Mobile Banking Application of the Year賞」は、より便利にモバイル・バンキングを活用することを可能とする優れたアプリやサービスに対して贈られる賞です。

楽天銀行は、2016年に無料資産管理ツールである「マネーサポート」の連携できる金融機関を計1,000以上に拡大、カテゴリーの拡充、および集計データ表示やカスタマイズ機能の向上などのリニューアルを行いより使いやすいツールの提供を実現したこと、日本国内の銀行としては唯一銀行単独でお客さまの資産管理をサポートする独自のサービスを無料で提供しリテールバンク業界で競争優位性を得ていること、お客さまのニーズに応える革新的なデジタル機能を提供していることが評価され、「Mobile Banking Application of the Year賞」を受賞しました。

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品・サービスの提供を行ってまいります。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大