ホーム > プレスリリース > 2017年 > プレスリリース詳細


無料資産管理ツール「マネーサポート」リニューアルのお知らせ

2017年1月10日

楽天銀行口座開設と「マネーサポート」の利用登録(2社以上の金融機関登録含む)でもれなく楽天スーパーポイント400ポイントプレゼント

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、本日1月10日(火)より、無料資産管理ツール「マネーサポート」(以下、「マネーサポート」)をリニューアルし、さらなる機能充実を図りました。

今回のリニューアルでは、「マネーサポート」の資産データグラフに、資産を自動的に分類・種別表示する機能を追加しました。加えて、収入・支出の内訳は一目でかつより詳細に確認できるようになり、集計期間もお客さまが自由に変更できる等、カスタマイズ機能も向上しています。また、金融商品を保有している方は保有銘柄、保有数、残高、評価損益といった詳細な内容まで確認することができ、お借入のある方のために借入状況の内訳表示機能も追加しました。

【資産データグラフ(イメージ)】【収入・支出データ(イメージ)】

楽天銀行では、リニューアルを記念し、期間限定で「マネーサポート」に関連する以下の新規登録キャンペーンを実施します。

  • (楽天銀行口座をお持ちでない方)楽天銀行口座開設とマネーサポート新規登録(2社以上の金融機関登録含む)で、もれなく楽天スーパーポイント400ポイントプレゼント!

    ※キャンペーン詳細はこちらをご確認ください。

楽天銀行の「マネーサポート」は、楽天銀行個人普通預金口座をお持ちのお客さまであれば、全てのツールを無料でお使いいただけ、当行に限らずお客さまがお取引している金融機関などでの取引履歴や資産状況を自動で集計・分類し、手間なく一元管理することで、「貯める」をサポートするサービスです。金融機関登録数の上限はなく、サービス利用料も別途発生することはありません。特に、以下のようなお客さまにお勧めのサービスです。

  • 資金運用、教育費等、用途別に銀行口座を使い分けている方
    各口座にログインしなくても、一目で各口座の最新状況をチェックすることができます。
  • 各社ポイント、マイルを貯めている方
    使える場所が増えている中、貯めるだけで使わないもったいない状況を改善!ポイントやマイルの保有状況が瞬時にわかれば、使いたいときにすぐ使えます。
  • 株、投資信託、FX等、複数の金融商品を保有している方
    保有銘柄、保有数、残高、評価損益の情報も、自動取得されるので、複数の金融機関に分散されている資産の最新情報を容易に確認できます。
  • 一括管理したい金融機関がたくさんある方
    「マネーサポート」は金融機関登録数に上限はありません。また、すべての機能を無料でご利用いただけます。

・「マネーサポート」の詳細は以下をご覧下さい。
https://www.rakuten-bank.co.jp/money/
・「マネーサポート」に連携可能な金融機関一覧は以下をご覧下さい。
https://www.rakuten-bank.co.jp/money/fi_list.html

楽天銀行は、今後もお客さまにとって利便性の高い商品・サービスの提供を続けてまいります。