ホーム > プレスリリース > 2016年 > プレスリリース詳細


団体信用生命保険「WEB申込・告知手続サービス」開始のお知らせ

2016年12月19日

楽天生命提供の団信申込がより便利に

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下 「楽天銀行」)は、本日12月19日(月)より、住宅ローンをお申込の際に楽天生命保険株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:橋谷 有造、以下 「楽天生命」)が提供する団体信用生命保険(以下 「団信」)を選択されたお客さまを対象に、住宅ローンと団信のお申込手続きを連続して行うことができる「WEB申込・告知手続サービス」の提供を開始いたます。

本サービスは、引受保険会社である楽天生命と共同で開発したもので、楽天銀行の金利選択型住宅ローンのお借入をお申込になるお客さまが、楽天生命の長期8疾病*1就業不能保障付団信を選択された場合、住宅ローンのお申込に続けて、団信のお申込と健康状態の告知手続きをインターネット上で行えるようになります*2

楽天銀行の住宅ローン申込時に入力した基本情報は楽天生命に連携されるため、お客さまは団信申込時に改めて基本情報を入力する必要がありません。またインターネット上で申込ができるため、これまでは団信お申込時に必要であった書類の記入、捺印、郵送が不要となり、手続きの負担が大幅に軽減されます。さらに、同時にお申込いただくことで、住宅ローンのお申込から審査結果回答までに要する期間が短縮されます。

楽天銀行住宅ローン(金利選択型)用の長期8疾病就業不能保障特約付団体信用生命保険の詳細については、こちらをご覧ください

楽天銀行は、今後もお客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。

  • 8疾病とは、悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性膵炎、慢性腎臓病を指します。
  • ※2 夫婦連生型を選択する場合は書面でのお申込になります。またお申込時の告知内容により追加告知あるいは健康診断書などのご提出が必要になる場合があります。