ホーム > プレスリリース > 2016年 > プレスリリース詳細


楽天銀行とViber、「楽天銀行アプリ」によるViberを利用した送金サービスを開始

2016年9月26日

Viberの連絡先に口座情報なしで送金が可能に

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下 「楽天銀行」)と楽天グループのViber Media S.a.r.l(本社:ルクセンブルク、以下「Viber社」)は、本日9月26日(月)から、モバイルメッセージングアプリ「Viber(バイバー)」を利用した送金サービス「Viberで送金」を開始しました。

楽天銀行は、より簡単で便利に振込みができる送金サービスを提供することを目指し、振込先の金融機関名や支店番号、口座番号などの情報がなくてもメールアドレスと名前で送金できるサービス「メルマネ」を2002年11月に、Facebookの友達リストに登録されている相手に簡単に送金ができるサービス「Facebookで送金」を2014年8月に、それぞれ開始しています。

「メルマネ」および「Facebookで送金」はサービス開始以降多くのお客さまにご利用いただいておりますが、このほど新たなサービスとして、「楽天銀行アプリ」からViberの連絡先に登録されている相手に簡単に送金ができるサービス「Viberで送金」を開始するに至りました。なお、今後Viberアプリからも、「楽天銀行アプリ」を介して「Viberで送金」が利用できるようになる予定です。

楽天グループでは、お客さまにより便利なサービスを提供するため、傘下のViber社との連携を強化しています。今回の楽天銀行とViber社の取り組みはその一環です。

  • Viberアカウントと連携済みの楽天銀行口座への送金は手数料が無料
    Viberアカウントと連携済みの楽天銀行口座をお持ちの方への送金手数料は無料です。当行口座宛でも受取人がViberアカウントを当行口座と未連携の場合、または他行口座宛の場合は、送金手数料は1件165円(税込)となります。
  • 楽天銀行に口座をお持ちでない方への送金も可能
    「Viberで送金」は、楽天銀行に口座をお持ちでない方への送金も可能です。受取人はViber上に届いた送金通知に記載されているURLにアクセスし、受取口座を指定するだけで、入金手続きが完了します。
  • メッセージをつけて送金
    送金時にメッセージ(最大50字まで)を添えることが可能です。事務的な銀行振込とは違い、メッセージを加えることで、新たなコミュニケーションツールとして、イベントなどの参加費の事前徴収、友達との食事会や旅行時の精算等、様々な場面でご活用いただけます。
  • 取引履歴を簡単に確認
    送金人・受取人ごとの取引履歴を簡単に確認できます。

画面イメージ画面イメージ

「Viberで送金」の詳細についてはこちらをご確認ください。

  • 「楽天銀行アプリ」はApp StoreおよびGoogle Playから無料でダウンロードできます。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 「Viber(バイバー)」はApp StoreおよびGoogle Playから無料でダウンロードできます。詳しくはこちらをご覧ください。
  • FacebookはFacebook,Inc.の商標または登録商標です。
  • App Store は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標または商標です。
  • Google Play は、米国およびその他の国々で登録されたGoogle Inc.の登録商標または商標です。