ホーム > プレスリリース > 2015年 > プレスリリース詳細


3D Touch(クイックアクション)ログイン機能をスマートフォン向け「楽天銀行アプリ」に導入

2015年12月15日

4つのサービスへショートカットログインが可能に

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下 「楽天銀行」)は、12月15日(火)より、3D Touch(クイックアクション)ログイン機能をスマートフォン向け「楽天銀行アプリ」に導入しました※1

この3D Touch(クイックアクション)ログイン機能を使えば、スマートフォン向け「楽天銀行アプリ」のアイコンをプレス(通常よりも強く押すこと)し、表示されるサービスを選択後、iPhoneに登録済みの指紋を「Touch ID」で認証するだけで、ご利用したいサービスへショートカットログインが可能です※2

表示されるサービスは「振込」、「入出金明細」、「定期預金」、「マネーサポート」の4つで、これまでのようにホーム画面から選択いただく必要がないため、より簡単・便利にご利用いただけます※3

画面イメージ画面イメージ

  • ※1 iOS9以上、iPhone6s(plus)以降の機種でご利用いただけます。Androidには対応しておりません。
  • ※2 引き続き、ログインパスワード入力によるログインもご利用いただけます。
  • ※3 なお、各サービス内でお取引をされる際には、別途、暗証番号のご入力が必要です。

3D Touch(クイックアクション)ログイン機能を導入したスマートフォン向け「楽天銀行アプリ」は、App Storeから無料でダウンロードできます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • iPhoneおよびApp Store は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標または商標です。
  • iOS は、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です。
  • Androidは、米国およびその他の国々で登録されたGoogle Inc.の登録商標または商標です。

楽天銀行は、今後もお客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。