ホーム > プレスリリース > 2015年 > プレスリリース詳細


口座数がインターネット銀行として初めて500万口座を突破!

2015年5月14日

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永井 啓之、以下 「楽天銀行」)は、2001年7月に開業して以来、順調に口座数が増加し、おかげさまで2015年5月7日(木)にインターネット銀行として初めて※1、500万口座を突破しました。

  • ※1 2015年5月14日現在、当行調べ

楽天銀行の口座数推移楽天銀行の口座数推移

決済手段としましては、24時間365日※2 、パソコンだけでなく、スマートフォンや携帯電話からアクセスできる利便性が評価され、楽天市場でのお支払など、さまざまな決済で、多くの個人及び法人のお客さまにご利用いただいております。
資産運用では、円定期預金に加え、新型定期預金、外貨預金、店頭外国為替証拠金取引「新・楽天銀行FX」等を取り揃えており、お客さまのニーズに合わせた資産運用にお役立ていただいております。
また、ローンにおいても楽天銀行スーパーローン、楽天銀行住宅ローン、楽天銀行教育ローンなど、お客さまの資金用途に合わせたラインナップがご好評をいただいております。

  • ※2 システムメンテナンス時を除く

また、楽天銀行は2015年5月4日(月)をもちまして、誕生5周年を迎えました。500万口座突破と誕生5周年を記念しまして、次のキャンペーンを実施いたします。(キャンペーンの詳細につきましては、当行ウェブサイト上の各ページでご確認ください)

【オープン懸賞】

【口座開設】

【カードローン】

【住宅ローン】

楽天銀行は今後も、お客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。