ホーム > プレスリリース > 2014年 > プレスリリース詳細


楽天クラッチ募金、エボラ出血熱緊急援助募金口座を開設

2014年10月27日

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)は、2014年3月以降、西アフリカで流行しているエボラ出血熱の治療活動支援のための募金受付口座を、楽天グループのインターネット募金「楽天クラッチ募金」として本日10月27日(月)に開設いたしました。

楽天銀行口座をお持ちのお客さまは楽天銀行口座を利用して、24時間いつでも募金をお振り込みいただくことが可能です。また、楽天銀行口座をお持ちでないお客さまも、指定口座へ直接募金をお振込みいただけます。皆さまの温かいご支援をお願い申し上げます。

皆さまからお寄せいただきました募金は、特定非営利活動法人国境なき医師団日本の「エボラ出血熱緊急援助」 外部サイトへ移動しますに寄付し、現地での治療活動に使われます※。

  • 必要な資金を上回るご協力をいただいた場合は、 他の緊急援助活動にあてられる場合がありますので、ご了承ください。

なお、募金の受付期間は本日より2014年11月30日(日)までを予定しております。また、エボラ出血熱緊急援助に関する募金は、楽天銀行の募金口座へのお振り込みによる受付のほか、「楽天スーパーポイント」、クレジットカード「楽天カード」および電子マネー「楽天Edy」による受付も実施する予定です。

募金受付口座

銀行名 楽天銀行
支店名 ホンテン
支店番号 101
口座種別 普通預金口座
口座番号 9000199
口座名義 楽天銀行株式会社 楽天クラッチ募金 エボラ出血熱緊急援助募金口
口座名義カナ ラクテンギンコウ(カ)ラクテンクラツチボキン エボラシユツケツネツキンキユウエンジヨボキングチ
  • お客さまの楽天銀行口座からの寄付に振込手数料はかかりません。
  • 楽天銀行口座以外からのお振込は、各金融機関が設定する振込手数料がかかります。
  • クラッチ募金については、領収書の発行はいたしません。また、寄付金控除の対象にはなりません。