ホーム > プレスリリース > 2014年 > プレスリリース詳細


「円定期預金」および「外貨定期預金」の積立購入の取り扱いを開始

2014年5月29日

円定期なら月1,000円から、外貨定期なら月3,000円から積立可能

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下 「楽天銀行」)は、5月31日(土)より「円定期預金」および「外貨定期預金」の積立購入の取り扱いを開始いたします。

円定期預金の積立購入

本商品は、お客さまが指定した積立購入日に、毎月自動的に、円普通預金からの振替で円定期預金を設定する商品です。お取扱金額は、毎月1,000円以上です。

  • 特長1
    1,000円から積立ができますので、お客さまのペースでコツコツ積み立てることが可能です。
  • 特長2
    指定した月(例:6月と12月)の増額設定が可能です。ボーナス受け取り月だけ多めに設定したいお客さまにお薦めの機能です。

外貨定期預金の積立購入

本商品は、お客さまが指定した積立購入日に、毎月自動的に、円普通預金から外貨定期預金に預け入れる商品です。お預入金額は月3,000円から、1円単位で設定ができます。

  • 特長1
    3,000円から積立ができますので、お客さまのペースでコツコツ積み立てることが可能です。
  • 特長2
    豊富な取扱通貨(7通貨)から、お客さまのニーズに合わせてお選びいただけます。
  • 特長3
    円預金の金利より好金利を希望されるお客さまにオススメです。外貨定期預金の金利はこちらをご確認ください(※)。
  • 特長4
    一定の積立額で定期的に外貨購入を行うこととなることから、為替レートを平均化することができます。
  • 特長5
    指定した月(例:6月と12月)の金額の増額設定が可能です。ボーナス受け取り月だけ多めに設定したいお客さまにお薦めの機能です。
  • 通貨によっては円預金よりも金利が低い場合があります。
  • 外貨預金は為替変動により、為替差損が生じ元本割れとなる可能性があります。
  • 外貨預金に係るリスクについては、「外貨預金の重要事項」で十分にご確認ください。
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • 詳細は外貨定期預金の積立購入の概要および注意事項 PDF をご確認ください。

楽天銀行は、お客さまの資産運用ニーズの多様化・高度化に対応するため、さらなる預金商品の開発・改善に努めてまいります。