ホーム > プレスリリース > 2014年 > プレスリリース詳細


「新・楽天銀行FX」のドル/円スプレッドを期間限定で0.3銭に(※)

2014年5月28日

さらに魅力あるスプレッドを提供

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下 「楽天銀行」)は、6月2日(月)より、「新・楽天銀行FX」において、期間限定でドル/円スプレッドを0.3銭(※)で提供いたします。

「新・楽天銀行FX」では、インターネット専業銀行中、最低水準(5月27日現在、自社調べ)のスプレッドを提供しております。本キャンペーンでは、さらに魅力あるスプレッドとして、ドル/円スプレッドを通常の0.5銭から0.3銭(※)に縮小いたします。

キャンペーン期間 通貨ペア キャンペーン期間前
スプレッド
キャンペーン期間中
スプレッド
6/2(月)7:00~
7/1(火)5:55
ドル⁄円 0.5銭 0.3
(例外あり※)
  • キャンペーン期間中のスプレッド0.3銭には例外があります。通常時は上記スプレッドでお取引いただいておりますが、早朝時や経済指標発表時等、市場の流動性によってスプレッドが広がる場合があります。また、実際の取引時のスプレッドを保証するものではなく、お客様の約定結果による実質的なスプレッドが広告表示の値と合致しない場合があります。

キャンペーン概要及び商品注意事項

対象商品 新・楽天銀行FX
対象期間 2014年6月2日(月)7:00~2014年7月1日(火)5:55
キャンペーン内容
  • 本キャンペーン期間中、ドル/円スプレッドを0.3銭(※)に縮小してご提供いたします。
  • キャンペーンの詳細については2014年6月2日(月)7:00以降、当行サイトをご覧ください。
新・楽天銀行FXの
リスクと費用について
  • 外国為替証拠金取引(新・楽天銀行FX)の取引にかかるリスク
    外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
  • 外国為替証拠金取引の取引にかかる費用等
    外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
  • 証拠金について
    外国為替証拠金取引をおこなうには、通貨ペアごとに取引金額の4%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。

「新・楽天銀行FX」の詳細についてはこちらをご参照下さい。

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力的な商品の提供を行ってまいります。