ホーム > プレスリリース > 2013年 > プレスリリース詳細


預金残高1兆円突破のお知らせ

2013年12月27日

口座数の増加や新型定期預金の増加が寄与

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下 「楽天銀行」)は、2013年12月26日に預金残高が1兆円を突破しましたので、お知らせいたします。

インターネット専業銀行で最大の口座数を有する楽天銀行では、口座数が順調に増加し、2013年12月26日現在で450万口座を突破しました。くわえて、商品ラインアップの拡充を図った新型定期預金の残高が順調に増加したほか、楽天証券との口座連携サービス「マネーブリッジ」の登録で普通預金の金利優遇を行う等、お客さまにとって魅力ある預金商品の提供が奏功し、預金残高が1兆円を突破するに至りました。

預金残高の推移

楽天銀行は、今後もお客さまに魅力のある預金商品の提供に努め、さらなる預金残高の拡大を図ってまいります。