ホーム > プレスリリース > 2013年 > プレスリリース詳細


為替特約定期預金『楽天デュアル定期預金』の取り扱い開始のお知らせ

2013年6月17日

新型定期預金のラインアップを拡大

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下 「楽天銀行」)は、本日6月17日より為替特約定期預金(通貨変動型)『楽天デュアル定期預金』の取り扱いを開始いたします。

為替特約定期預金(通貨変動型)『楽天デュアル定期預金』は、円定期預金または外貨定期預金に『償還通貨特約』を組み合わせることにより、通常の円定期預金または外貨定期預金よりも金利を高く設定した新型定期預金です。2013年3月21日に取り扱いを開始した人気の満期特約定期預金『楽天エクステ預金(フラット)』に加えて、新たなラインアップとしてお客さまの資産形成をサポートします。

<特長1> 通常の定期預金よりも金利の高い商品です。
<特長2> 満期日における元利金が、為替レートの判定結果により、預入通貨ではなくお客さまが指定した相対通貨にて払い戻しをする場合があります。(償還通貨特約)
<特長3> 募集型の新型定期預金です。募集の都度、お申込みいただける内容が変わります。

第1回目の募集は、以下の通りの予定です。
楽天デュアル定期預金は、魅力的な金利が設定されている一方で、商品性やリスクが複雑な商品です。
契約締結前交付書面及び募集要項商品詳細説明書規定等の内容を十分にご確認いただき、お取引ください。

第1回 『為替特約定期預金(通貨変動型)』<愛称:楽天デュアル定期預金>募集一覧

■募集商品その1

種類 楽天デュアル定期預金(円・外貨型)
募集期間 2013年6月18日(火)~2013年7月1日(月)
預入通貨 相対通貨 米ドル
金利 10.00%(税引き前年利)(税引後 年7.96%)
※表示されている金利は、年利表示です。
満期時にお支払する元利金の通貨について
  • (1) 判定日における円とアメリカドルとの間の「判定レート」が、申込日に設定した「特約レート」と同一または「特約レート」より円安の場合には、満期日に元利金を円のまま支払います。
  • (2) 判定日における円とアメリカドルとの間の「判定レート」が、申込日に設定した「特約レート」より円高の場合には、満期日に元利金を「特約レート」にてアメリカドルに交換して支払います。
預入期間 2週間もの(2週間+2営業日) 預入単位 10万円以上1円単位
最低預入額 10万円 預入額の上限 ございません
預入日 2013年7月2日(火) 満期日 2013年7月18日(木)
判定日 2013年7月16日(火)の午後3時(日本時間)
特約レート幅 0円
2013年7月3日(水)までに決定した特約レートをお客さま宛に通知いたします。

■募集商品その2

種類 楽天デュアル定期預金(円・外貨型)
募集期間 2013年6月18日(火)~2013年7月1日(月)
預入通貨 相対通貨 ユーロ
金利 10.00%(税引き前年利)(税引後 年7.96%)
※表示されている金利は、年利表示です。
満期時の通貨 判定レート(判定日における午後3時の当行所定の為替実勢為替相場水準)によって、決定
  • 判定レートが特約レートと同一または判定レートが特約レートよりも円安の場合:元利金を円でお支払
  • 判定レートが特約レートよりも円高の場合:元利金を相対通貨でお支払
預入期間 2週間もの(2週間+2営業日) 預入単位 10万円以上1円単位
最低預入額 10万円 預入額の上限 ございません
預入日 2013年7月2日(火) 満期日 2013年7月18日(木)
判定日 2013年7月16日(火)の午後3時(日本時間)
特約レート幅 0円
2013年7月3日(水)までに決定した特約レートをお客さま宛に通知いたします。

■募集商品その3

種類 楽天デュアル定期預金(円・外貨型)
募集期間 2013年6月18日(火)~2013年7月1日(月)
預入通貨 相対通貨 豪ドル
金利 15.00%(税引き前年利)(税引後 年11.95%)
※表示されている金利は、年利表示です。
満期時の通貨 判定レート(判定日における午後3時の当行所定の為替実勢為替相場水準)によって、決定
  • 判定レートが特約レートと同一または判定レートが特約レートよりも円安の場合:元利金を円でお支払
  • 判定レートが特約レートよりも円高の場合:元利金を相対通貨でお支払
預入期間 2週間もの(2週間+2営業日) 預入単位 10万円以上1円単位
最低預入額 10万円 預入額の上限 ございません
預入日 2013年7月2日(火) 満期日 2013年7月18日(木)
判定日 2013年7月16日(火)の午後3時(日本時間)
特約レート幅 0円
2013年7月3日(水)までに決定した特約レートをお客さま宛に通知いたします。

■注意事項:楽天デュアル預金定期預金(円・外貨型)

  • この預金は、満期日の2営業日前(以下「判定日」といいます。)における当行所定の実勢為替相場水準(以下「判定レート」といいます。)によっては、満期日における元本および利息(以下「元利金」といいます。)のお受け取りが、預入通貨ではなく、相対通貨でのお受け取りとなる場合があります。
  • 元利金のお受け取りが相対通貨となった場合、元利金は、預入日における預入通貨と相対通貨との間の当行所定の実勢為替相場水準に、当行所定の一定の幅のうち、お客さまがお申込時に選択した幅を加えて定められた為替レート(以下「特約レート」といいます。)にて相対通貨に交換されます(判定日における市場実勢相場ではありません)。この場合、満期日に市場実勢相場で預入通貨から相対通貨に交換する場合と比べて、通常、お客さまに不利な条件で預入通貨から相対通貨に交換されることになるため、お受け取りの元利金を満期日における市場実勢相場により預入通貨に換算した場合、当初の預入額を下回る可能性があります(預入通貨ベースでの元本は保証されません。)。
  • 元利金のお受け取りが預入通貨となった場合、預入時の市場実勢相場より預入通貨の価値が低くなっても、そのメリット(為替差益)を享受することはできません。
  • 元利金を支払う通貨を選択する権利は、当行にのみ帰属し、支払いを受ける通貨をお客さまが選択することはできません。
  • この預金の支払通貨が外貨となる場合、受け取った外貨を満期日時点で円換算し、税引後利息を合算しても、当初の預入額を下回る(円ベースで元本割れとなる)可能性があります。
  • 預入通貨から相対通貨に交換されて元利金が支払われる場合、預入通貨から相対通貨への交換に関する手数料はかかりません。ただし、預入通貨または相対通貨により支払われた元利金を他の通貨に交換する際は、外貨預金口座取引規定に基づく当行所定の手数料(為替コスト)がかかります。
  • この預金は、預入時に当行ウェブサイト上のログイン後画面に表示される利率を満期日まで適用します。なお、この預金が満期日に預入通貨または相対通貨の当行普通預金口座へ入金された後は、入金された当該通貨の普通預金の利率が適用されます。

この募集一覧は、楽天デュアル定期預金の募集の概要を記載したものであり、その内容は募集の都度異なります。この預金のお申込にあたっては、必ず契約締結前交付書面をお読みください。

楽天銀行は、お客さまの資産運用ニーズの多様化・高度化に対応するため、さらなる預金商品の開発・改善に努めてまいります。