ホーム > プレスリリース > 2013年 > プレスリリース詳細


「証券口座かんたんログインサービス」の提供を開始

2013年5月28日

口座連携サービス「マネーブリッジ」の機能を強化

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下 「楽天銀行」)と楽天証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:楠 雄治、以下「楽天証券」)は、本日5月28日より、口座連携サービス「マネーブリッジ」をご利用中のお客さまを対象に、楽天銀行の「ユーザID」及び「ログインパスワード」を利用して楽天証券の証券口座へログインをする事ができる「証券口座かんたんログインサービス」の提供を開始いたします。
これまで、楽天銀行口座から楽天証券口座へログインを行う際には、楽天証券の「ログインID」及び「パスワード」の入力が必要でした。
このたび、お客さまの利便性向上を目的とし、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用中のお客さまに対して、「証券口座かんたんログインサービス」としてサービスの提供を開始いたします。

  • 証券口座かんたんログインサービスの概要
ご利用いただけるお客さま 楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用中のお客さま
  • 「証券口座かんたんログインサービス」をはじめてご利用いただく時に、「証券口座かんたんログインサービス利用規定」および「楽天証券かんたんログインサービス利用規定」に同意していただきます。
サービス概要 楽天銀行の「ユーザID」及び「ログインパスワード」を利用して、楽天証券口座へ「ログインID」及び「パスワード」の入力なしに、ログインができるサービスです。
ご注意 マネーブリッジの設定を解除すると、自動的に「証券口座かんたんログインサービス」はご利用できなくなりますので、予めご了承ください。
  • 楽天証券へ「かんたんログイン」するだけでもれなくポイントプレゼント

楽天銀行では、サービスの開始を記念して、キャンペーン期間中に「かんたんログイン」を行った場合、1回のログインにつき、楽天スーパーポイントを1ポイント(最大10ポイント)付与するキャンペーンを実施いたします。

楽天銀行および楽天証券は、今後もさらに連携を強化し、従来のネット銀行やネット証券にはない、付加価値の高いサービスをより多くのお客さまに提供してまいります。

以上

  • 商号等:楽天証券株式会社(楽天証券ホームページ楽天のグループサイトに移動します
    金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
  • 商号等:楽天銀行株式会社(楽天銀行ホームページ
    登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会