ホーム > プレスリリース > 2013年 > プレスリリース詳細


The Asian Banker誌より 3年連続で「ベスト ダイレクトバンク」として表彰されました

2013年3月27日

~楽天銀行のビジネスモデルが評価され、29カ国150以上の銀行の中から受賞~

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下「楽天銀行」)は、アジア地域の銀行専門誌「The Asian Banker」が主催する「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2013(優れたリテール金融サービス表彰2013)」において、「Best Direct Bank Award」を3年連続で受賞いたしました。

Best Direct Bank Award

「優れたリテール金融サービス表彰2013」は、透明性の高い評価プロセスに基づいて評価した結果、アジア太平洋、中央アジア、中東、および、アフリカ地域のリテールバンクの中から当行が選出されたものです。

楽天銀行は、日本最大級のインターネット銀行として2011年度(2011年4月1日~2012年3月31日)に当期純利益10,762百万円、ROE 23.89%、ROA 1.29%を達成し、最も収益率の高いネット銀行としてのポジションを維持しました。また、楽天Edyのオートーチャージや楽天銀行と楽天証券口座連携サービス「マネーブリッジ」の拡大等を通じて楽天エコシステムとのシナジーを強化し、お客さまのロイヤルティ向上に努めたことが評価され、29カ国150以上の銀行の中から、「Best Direct Bank Award」を受賞いたしました。

【評価に関するコメント(「The Asian Banker」プレスリリースより抜粋)】
As Japan’s largest internet-only bank, Rakuten Bank boasts four million internet banking accounts, two million Happy Program customer loyalty program members, and 100,000 Rakuten Bank x Rakuten Securities account linkages in April 2012. The bank has also maintained its status as the most profitable internet bank in Fiscal 2011 (April 1, 2011-March 31, 2012) with a net income of JPY 10.76 billion, an ROE of 23.89% and an ROA of 1.29%. The bank has also enhanced its loyalty program based on customer feedback and strengthened its Rakuten Ecosystem synergies through introduction of an auto-charge mechanism for Rakuten Edy (e-money) and the continued expansion of Money Bridge Rakuten Bank x Rakuten Securities account linkage programme.

楽天銀行は今後も便利で高品質な商品開発に努め、信頼性の高いサービスの提供を続けてまいります。