ホーム > プレスリリース > 2012年 > プレスリリース詳細


「モバイルレジ®」スマートフォンでも楽天銀行が利用可能に

2012年9月10日

「モバイルレジ®」によるお支払いでも、楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下 「楽天銀行」)は、9月10日(月)より、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下「NTTデータ」)が提供する携帯電話によるバーコード読み取り型決済サービス「モバイルレジ®」のスマートフォンアプリで利用可能な金融機関となります。

これまではフィーチャーフォンのみ対応していましたが、今後はフィーチャーフォン・Android OSのスマートフォン・iPhoneのモバイル端末において「モバイルレジ®」を利用した当行口座からの支払いが可能となります。

また、楽天銀行の楽天会員向け優遇プログラム「ハッピープログラム」にエントリーしていれば、 楽天スーパーポイントを獲得することができます。

楽天銀行は皆さまの生活口座としてご利用いただけるよう、公共料金等の口座振替提携先の拡大やペイジーによる地方税の納税の取り扱いも行っております。楽天銀行は今後も、お客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。

  • 「モバイルレジ®」とは、請求書・納付書に印刷されたバーコードをカメラ付き携帯電話で読み取り、インターネットバンキング、モバイルバンキングを利用して各種料金の支払いを行うサービスです。