ホーム > プレスリリース > 2012年 > プレスリリース詳細


同行間振込手数料およびハッピープログラムのサービス内容の改定について

2012年8月24日

~お客さまの声に応えて、サービス改善を実施~

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下「楽天銀行」)は2012年12月10日(月)より、個人口座をお持ちのお客さまへの同行間振込手数料(※1)およびハッピープログラムのサービス内容を一部変更させていただきます。

楽天銀行同行間手数料
  1. 同行間振込手数料の一部を以下のとおり改定します
  2. 上記の改定にともない、同行間振込はハッピープログラム対象外のサービスとなります。ご利用による楽天スーパーポイントおよびレベルの獲得はできません。
  3. ハッピープログラムの優遇として付与していた同行間振込手数料の無料回数を廃止します。
  • ※1 同行間振込とは、「他の楽天口座への振込」および「かんたん振込み(メルマネ)による送金」をいいます
  • ※2 同行間振込手数料の無料回数の廃止により、手数料無料ではご利用できません。楽天スーパーポイントは、引き続き振込手数料としてご利用いただけます。

今回の手数料改定は、お客さまの声を当行のサービスの改善に繋げる取り組みの一環です。

楽天銀行では、よりご満足いただけるサービスをお客さまへ提供するために、お寄せいただいた声は経営陣はじめ役職員が日々共有しております。これからも、いち早くお客さまのご要望やご期待に沿えるよう、当行のサービスの改善に取り組んでまいります。

今後も、より良いサービスを提供するよう努力を続けて参りますので、引き続き、皆さまのお声をお寄せいただけますようお願い申し上げます。

サービス改善の取り組みはこちらをご確認ください。
https://www.rakuten-bank.co.jp/company/voice/rebirth.html