ホーム > プレスリリース > 2012年 > プレスリリース詳細


「楽天銀行toto」の会員数が100万人を突破!

2012年7月30日

BIG1等6億円の当せん本数は21本

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田俊一、以下「楽天銀行」)が提供しているサービス「楽天銀行toto」の会員数が、2012年7月28日に100万人を突破いたしました。「楽天銀行toto」は、お客さまの楽天銀行口座から独立行政法人日本スポーツ振興センターが運営するスポーツ振興くじ「toto(トト)」ならびに「BIG(ビッグ)」を24時間購入でき、さらにくじの当せん金もご自身の口座で自動的に受け取ることができるサービスです。

2005年8月よりイーバンク銀行(現:楽天銀行)としてスポーツ振興くじのネット販売を開始し7年目を迎え、その間のBIG1等6億円当せん本数は21本となります。

日ごろのお客さまのご愛顧に感謝して2012年7月2日から「楽天銀行toto会員はもうすぐ100万人 大感謝祭!」を実施中です。

  • 「楽天銀行toto会員はもうすぐ100万人 大感謝祭!」について

楽天銀行toto会員100万人突破を記念して、「楽天銀行toto会員はもうすぐ100万人 大感謝祭!」を実施中です。BIG・totoを購入したお客さまを対象に最大10,000円をプレゼントするキャンペーンです。

詳しくは、キャンペーンページをご覧ください。
【キャンペーン期間】2012年7月2日(月)~2012年8月31日(金)

楽天銀行では、今後も「楽天銀行toto」をはじめ楽天グループのサービスと連携し、お客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。