ホーム > プレスリリース > 2012年 > プレスリリース詳細


「Celent Model Bank 2012」を受賞いたしました

~ハッピープログラムが顧客ロイヤルティプログラムの優秀モデルとして評価~

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下「楽天銀行」)はアメリカのノースカロライナで開催された「5th Annual Banking Innovation and Insight Day」において、金融リサーチ&コンサルティングを専門とするセレント社(本拠地:ボストン、URL:http://www.celent.com/ja/ 別ウィンドウ表示)より、楽天銀行の顧客ロイヤルティプログラムである「ハッピープログラム」を支えるITの革新性が高く評価され、「Celent Model Bank 2012」として表彰されました。

セレント社は、毎年、革新的なITを利用した銀行ビジネスの事例を表彰しており、本年は21件のプロジェクトが表彰されましたが、楽天銀行の「ハッピープログラム」が日本から唯一選出されました。

<ご参考(セレントのホームページ)>
http://www.celent.com/ja/reports/30121 別ウィンドウ表示

【Celent Model Bank 2012授賞式のコメントより抜粋】
楽天銀行は、楽天スーパーポイントシステムを利用して、伝統的なポイント付与の対象である預かり資産残高だけでなく、決済数に応じて楽天スーパーポイントを付与するユニークで革新的な顧客ロイヤリティプログラム「ハッピープログラム」を導入しました。2010年に導入されて以来、同プログラムには、390万人のお客様のうち、190万人のお客様が登録しています。楽天銀行はお客様のロイヤルティを上げるためのユニークなモデルに取り組んでおり、マーケティング及び営業のひとつのモデルとなっています。

Utilizing the Rakuten Super Point system, the bank launched its Happy Program, an innovative project which sought to reward customer loyalty in a unique way: using traditional loyalty measures such as assets, but also rewarding each customer transaction. Since its launch in 2010, 1.9 million of the bank’s 3.9 million customers have enrolled....Rakuten Bank has engaged a unique model for customer loyalty, and is a model for sales and marketing.

このように、楽天銀行は、お客さまのお預かり資産残高に加え、振込・toto・公営競技をはじめとした各種サービスのご利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「楽天銀行ハッピープログラム」を行っています。 お客さまからは、ATMを所定回数無料でご利用いただける点や、楽天銀行のサービスのご利用ごとに「楽天スーパーポイント」が貯まる点などが特にご好評頂いております。今後は、今まで以上にお客様に喜んでいただけるよう、ハッピープログラムの内容を拡充し、便利で高品質な商品サービスを展開、お客さまとのお取引をさらに深めてまいりたいと考えております。引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。