ホーム > プレスリリース > 2012年 > プレスリリース詳細


「楽天銀行ハッピープログラム」の会員数が200万人を突破!

2012年4月27日

サービスのご利用で楽天スーパーポイントが貯まるプログラム

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田俊一、以下「楽天銀行」)が、2010年3月より提供している優遇プログラム「楽天銀行ハッピープログラム」の会員数が早くも、2012年4月26日に200万人を突破いたしました。
また、2012年5月1日からお客さまの日ごろのご愛顧に感謝して特別キャンペーン「楽天銀行お客さま大感謝祭」の実施を予定しております。

楽天銀行ハッピープログラムとは

2010年3月1日より開始した優遇プログラムでお客さまの会員ステージに応じて様々な特典が受けられるほか、サービスご利用ごとに楽天グループのポイントサービス「楽天スーパーポイント」が貯まります。貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場等でのお買い物だけでなく、振込手数料としてもご利用いただけます。

「楽天銀行お客さま大感謝祭」について

2012年7月のハッピープログラム会員ステージがスタンダード以上(お預かり資産残高による判定)のお客さまの中から、抽選で最大10,000円(総額100万円)の現金をプレゼントします。本キャンペーンの詳細、ご注意事項についてはキャンペーンページ をご確認ください。なお、エントリーは2012年5月1日(火)10:00からとなります。

楽天銀行では、今後も「楽天スーパーポイント」をはじめ楽天グループのサービスと連携し、お客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。