ホーム > プレスリリース > 2012年 > プレスリリース詳細


The Asian Banker誌より 2年連続で「ベストダイレクトバンク」として表彰されました

2012年4月6日

~楽天銀行のビジネスモデルが評価され、29カ国160以上の銀行の中から受賞~

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田 俊一、以下「楽天銀行」)は、アジア地域の銀行専門誌「The Asian Banker」が主催する「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2012(優れたリテール金融サービス表彰2012)」において、「Best Direct Bank Award」を2年連続で受賞いたしました。

Best Direct Bank Award

The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2012は、アジア太平洋、中央アジア、中東、アフリカ地域におけるリテールバンキングに関し、透明性の高い評価プロセスを通じて、各国毎やプロダクト毎のアワードを選出するプログラムです。

楽天銀行は、収益性の高いビジネスモデルを構築しただけでなく、適切なリスクマネジメントのもと12%を超える自己資本比率を維持しつつ、昨年も革新的な姿勢を維持し、様々なモバイルバンキングサービスや海外送金における新たな取り組みを開始し、お客様のブランドロイヤリティーを引き続き高めたことが評価され、29カ国160以上の銀行の中から、「Best Direct Bank Award」を受賞いたしました。

【評価に関するコメント(「The Asian Banker」プレスリリースより抜粋)】
Not only has Rakuten Bank set up a profitable business model, but also managed appropriate risk management with a capital ratio of over 12%. Last year the bank continued to be innovative and launched various mobile banking and remittance initiatives, ensuring continued brand loyalty from their customers.

楽天銀行は今後も便利で高品質な商品を充実し、信頼性の高いサービスの提供を続けてまいります。