ホーム > プレスリリース > 2011年 > プレスリリース詳細


楽天銀行、2年物および5年物定期預金の金利を引き上げ

2011年11月16日

5年物定期預金金利が年0.33~0.35%(税引前)に

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史、以下 「楽天銀行」)は、本日11月16日より、2年物および5年物円定期預金の金利を引き上げ、以下の金利で提供いたします。

預入期間 預入金額 金利 引き上げ幅
変更前 変更後
5年 1,000万円以上 0.25% 0.35% 0.10%
100万円以上
1,000万円未満
0.24% 0.34%
1万円以上
100万円未満
0.23% 0.33%
2年 1,000万円以上 0.21% 0.22% 0.01%
100万円以上
1,000万円未満
0.20% 0.21%
1万円以上
100万円未満
0.19% 0.20%
  • 金利は税引前の年利であり、利息には20%の税金がかかります。
  • 定期預金金利は、金融情勢等により予告なく変更する場合がございます。
  • 楽天銀行の円預金は預金保険の対象となっております。元本1,000万円までとその利息が保護されます。
  • 中途解約の場合、別途定める定期預金中途解約利率を適用いたします。
  • 満期日以降の利息は、満期取扱が「元利自動継続」および「元金自動継続」の場合、満期日現在の定期預金の利率が適用されます。「満期自動解約」の場合、普通預金の利率が適用されます。
  • 定期預金の商品詳細説明書は、以下のウェブページでご確認いただけます。
    https://www.rakuten-bank.co.jp/assets/fixeddep/term/details.html