ホーム > プレスリリース > 2011年 > プレスリリース詳細


楽天クラッチ募金、タイ洪水の義援金受付銀行口座を開設

2011年10月14日

このほどタイで発生した洪水による被災者とそのご家族に対して、心からお見舞いを申し上げます。楽天グループ(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「楽天銀行」)において、本日、被災者の方々に対する義援金受付口座を楽天クラッチ募金として開設いたします。加えて、インターネットショッピングモール「楽天市場」をはじめとする各サービスにて受付窓口を設けることとなりましたのでお知らせいたします。

お客さまは楽天銀行口座を利用して、24時間義援金を振込むことが可能です。また、楽天銀行口座をお持ちでないお客さまも、指定口座へ直接義援金をお振込みいただけます。皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

寄付していただいた義援金は、現地のタイ赤十字を通じて、全額、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。なお、義援金の受付期間は、本日より2011年12月15日までを予定しております。

このたびのタイ洪水義援金受付は、楽天グループがタイにも進出しており、親交の深い国であることから、開始することになりました。楽天銀行および楽天グループは、CSR活動の一環として、インターネットを通じて多くのご支援を迅速にいただけるように、義援金受付を進めてまいります。

義援金受付口座

銀行名 楽天銀行
支店名 ホンテン
支店番号 101
口座番号 9000199
口座名義 楽天銀行株式会社
タイ洪水義援金口
  • タイ洪水の義援金告知ページにある「寄付する」ボタンからの寄付は、手数料はかかりません。
  • 楽天銀行口座から義援金受付口座の支店名、口座番号を入力しての振込は手数料がかかります。(ハッピープログラムにエントリーすると、会員ステージに応じて毎月の振込手数料が所定回数無料となります。)
  • 楽天銀行口座以外からのお振込は、各金融機関が設定する振込手数料がかかります。

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大